Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ファースト・インプレッションその3 「セイント オクトーバー」

2007.01.21 Sunday 17:24
 …そういえば「レッド・オクトーバーを追え!」って映画があったよなあ。トム・クランシー映画の一番最初のやつで、監督は確かジョン・マクティアナンだったけど、「ダイ・ハード」と違って、こっちのほうはあんましパッとした印象がなかった気が…。まあ、アメリカ映画特有の、なぜかロシア人が途中からロシア訛り英語を喋り出す(「今、そこにある危機」ではコロンビア人がスペイン訛り英語喋ってた)とかの部分で、ちと冷めてしまった感があったからかも。
 今後登場するはずの赤ロリが、それとなんか関係あるんでしょうか? 自分で訊いといてなんですが、ないでしょう確実に。

続きを読む >>
セイント オクトーバー | comments(0) | trackbacks(9)