Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

セイント オクトーバー 第12話「ロリ純愛! ソフィアの愛は超輝いて…」

2007.03.24 Saturday 22:05
 社長鬼畜! クルツ様の黒外道っぷりが超炸裂!
 俺が深夜アニメに求めたものがここにある!!

 なにがこの番組に起こったんだ!? ってくらいに、ストーリー、演出、作画、すべての点において神がかってましたよ、あーた。ほんとなにが起こったんだ? いや、つか、とうとうここにきて本気で走り出したってことなんだろうけど。
 毎週のごとくアッシュとしょーもないコントをくり広げてるだけに見えたクルツが、今回はその悪の本領をいかんなく発揮してくれました。犠牲になるのは前回からの話の流れで当然ソフィアなんですが、落ちぶれ見捨てられ、それでも愛する社長のためにゴスロリどもに挑む彼女を、情けの欠片もなく利用する社長が素敵すぎます。
 二度目のジャッジメントによるソフィアの消滅を目の当たりにした小十乃に、
「消しちゃったんだよ! 君が!!」
 と、実に気持ちよさそうに彼が追い討ちをかける姿には、そうだ! もっといってやれ! いやそれだけじゃ手ぬるい、いっそのことその場でゴスロリども全員×××して×××な×××に×××(以下自主規制)と、TVの前で声援を送ってる自分がいました…ストレス溜まってんのか、俺?

 んで、そんなクルツ様に較べればなんかどうでもよさげなユアンですけど、こいつが今回いったことって本当かなあ? 「慈愛の石版」と「支配の石版」ってのが善悪それぞれの陣営のいわばキングで、それぞれの陣営にタロットになぞらえた駒がある、って配置だけど、今回ヌルモードからシリアスモードへの転換があった後で、実はこの構図自体が欺瞞でした、なんてもう一つの転換があるんじゃないだろうな? それはさすがに穿ちすぎか? 
 客観的に見てユアンって、小十乃を使って人間消滅やってる張本人だし、それが慈愛だっつってもねえ…。可能性は低いかもしらんが、「慈愛」VS「支配」の対立構図は、実はまったくユアンのいってたことと逆だった、なんて展開があることに「悪魔の毒毒モンスター東京へ行く」のDVDくらいなら賭けてもいいです。「毒毒」一作目はもったいないからヤですけど。

 しかし、一応世界の命運を賭けた戦いなのに、女を利用するジゴロと少女を利用するショタジゴロの戦いってふうにしか見えんのがなんともかんとも。いや、むしろ僕としてはそこが非常に面白かったんですが。
 この作品に限らず、美少女バトル物って、なぜか女の子たちを戦わせて男は彼女らに守られるか、戦いを傍観するってパターンが多いっすね。これは視聴者に圧倒的に男性が多いから、ごく自然にそういうフォーマットになるのか、あるいは意地の悪い見方をするなら、この手のアニメ作品を見ている男性視聴者に対するアイロニーなのか…。
 クルツとかユアンを、“美少女が戦うアニメを見て喜ぶ”男性視聴者のメタファーと捉えたら、なかなか悪意と含蓄に富んだものがあります。ま、この番組のスタッフがそうしたものを意図してるというよりは、この手の作品にはジャンルの性質上、本質的にメタファーの要素が組み込まれていると考えたほうがいいんでしょうけど…いや、でも今回のお話を見るに、スタッフに欠片くらい、そうした“悪意”があると見受けられなくもない…というか、あったら面白いな、って僕が思ってるだけですけど。
 僕ら男にしてみれば、男が本来引き受けるべき戦い(=仕事、責任、社会上の役割)を女の子が代行してくれて、さらにその女の子が無私の愛を注いでくれるっつーのは、そりゃ、この上なく心地よい関係性なわけで。ぶっちゃけ美少女バトル物というのは、そういう男性の願望充足の物語なんですが。
 ちょっと話が飛びますけど、「ガンスリンガー・ガール」は、この美少女バトル物のフォーマットに、あえて不快な要素を持ち込むことで、一種独特の作品性を有してました。
 少女が代行してくれる戦い自体が必ずしも正義のような名分の立つものではなく、さらにその少女が注いでくれる愛も、洗脳という作為の結果かもしれないという、男性視聴者にはあんまり嬉しくない設定がされており、しかも通称「エルザ三部作」と呼ばれる第9話から第11話では、少女の愛にあぐらをかいた男が、当の少女から手痛い報復を受けるという、これまた男性にしたらとんでもなく嬉しくない、シビアなストーリーが描かれてました。これがアニメ化されたときに、あっちこっちで脊椎反射的な反発が起こって論争めいたことになったのも、ある意味当然といえば当然でしょう。
 「セイント オクトーバー」がそういった、ジャンル・フォーマットを突き抜けるような作品性を持つかはわかりません。とはいえ今回、ひょっとしたらスタッフは、単なるフォーマットに則った美少女バトル物以上のものをつくろうとしてるのかな、と、僕はそんな印象をちらっと持ちました。それくらいに本気度とシニカルさが画面から迸ってたってことなんですが。

 ま、この作品も、ここまで決して欠点皆無というわけじゃありませんでしたけど、2クールの折り返し点でこれを見せてくれたんなら、んな些細な粗はきれいすっぱり忘れちまって構わないです。だから、どうかがっかりさせないでください、スタッフの皆様。
 なにより、二度目のジャッジメントを受けて消えた連中が、最終回で全員復活するとか、そんな、「舞HiME」みたいなヘタレ・シリアスEndだけはご勘弁を。
 あれのせいで俺、結局「舞乙HiME」見なかったしなあ…。





↑あのラストを除けば「舞HiME」はかなり良作なんすけど…と未練たらしく思う管理人に拍手をお願いいたします。


セイント オクトーバー | comments(0) | trackbacks(17)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 22:05
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/72

トラックバック

Saint October セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…」

ユアンは実は人間ではなく、「慈愛の石版」だったことが明かされました。 そしてそれと対になる「支配の石版」が世界の支配を目論み暴走しているとのこと。 支配の石版っていうのはクルツ社長以外考えられませんね。
| おもちやさん | 2007/03/24 11:02 PM |

セイントオクトーバー 第12話

今回は、ソフィアが2度目のジャッジメントを受けて消えてしまうお話でした。 ユアンとクルツの正体も明らかになる怒濤の展開。 クルツはもちろん、下手するとユアンはそれ以上に酷いのではないかと。 ヨシュアが詰め寄り、ついにユアンが真実を語り始めました。
| パズライズ日記 | 2007/03/25 8:04 AM |

セイントオクトーバー 第12話

第12話『ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…』 さっき、この投稿をしようとして投稿ボタンをクリックしたら、エラーで記事が消失しました・・・ と言うことでコレ書くの2回目です。 今回は石版の存在が明らかに。 片方はユアンくんで、もう片方は・・・どう考えて
| ニコパクブログ1号館 | 2007/03/25 1:22 PM |

セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…」

最後の団欒。
| bkw floor | 2007/03/25 6:19 PM |

セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」

セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」ソフィアさん、退場…
| 恋華(れんか) | 2007/03/25 7:29 PM |

セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの恋は超輝いて…」

セイントオクトーバー Vol.1 ツライ回でした…… (;´д`)   っつーか、    猟兵、お前なああああっ!!   誰かコイツをジャジメントとかしてやってくださいよ。 「(アッシ
| ■■テラニム日記2■■ | 2007/03/25 8:28 PM |

「セイントオクトーバー」#12 ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…

CMでDVD買わないと「ジャッジメントしちゃうんだから」。シングル買わないと「ジャッジメントしちゃうんだから」と言われました。 ということは両方とも買わなかったら消滅じゃん((((;゜д ゜))ガクガクブルブル
| ラピスラズリに願いを | 2007/03/26 1:28 AM |

セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…」

2度目のジャッジメントを受けたものは消える――。 小十乃はそれを知らずにソフィアに使ってしまう… ソフィアさんの最期となりました。 やっぱり黒いですこの作品…
| SERA@らくblog | 2007/03/26 2:03 AM |

SaintOctoberセイントオクトーバー第12話「ロリ純愛!ソフィアの...

タイトル的にものすご〜く危ない雰囲気なんですけど・・・【送料無料選択可!】セイントオクトーバーVol.1/アニメ早速感想。あぁ、今までお遊びだったのか?クルツ社長の本気。そしてソフィア部長がバグってしまいました(笑)本来かわいそうに見えるソフィア部長もなん
| 物書きチャリダー日記 | 2007/03/26 8:26 AM |

とうほう、よゆうなし。0点●

本日の演目・アニメレビュー(ゴーストハント、Saint October) 時間が本当にないのでアニメレビューだけです
| ブログの果てからこんにちは。 | 2007/03/26 1:01 PM |

Saint October 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」

第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」
| ぴぴるぴるぴる | 2007/03/26 2:33 PM |

ロリ感激!あなたのトラバ超募集!!+α

セイントオクトーバー 第12話 「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」 トラックバック受付中!(powered by i-revo) [PR]東京国際アニメフェアのイベントレポートあります!
| セイントオクトーバー[i-revo] | 2007/03/26 5:53 PM |

『セイントオクトーバー』第12話

ソフィアが……、ソフィアが……。 今回は思いっ切りシナリオ面で進展が見られた回と
| 奇想庵 | 2007/03/26 6:15 PM |

(アニメ感想) -Saint October- セイントオクトーバー 第12話 「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…」

セイントオクトーバー(1) 「あなたは一体何者なのです?」ヨシュアの厳しい追及に、真実を語り始めるユアン。果たしてユアンの正体とは!?
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/03/27 3:59 AM |

Saint October 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・・」

化けました、ついに。
| Hiroy's Blog | 2007/03/27 10:08 PM |

セイントオクトーバー第12話

「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」 ボクは本気だよ・・・ソフィア君
| 本を読みながら日記をつけるBlog | 2007/03/27 10:19 PM |

セイントオクトーバー 第11話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」

自らネタにされていましたが、主題歌のカップリング「Mellow Stereo」。 片岡さん:  「マイメロ、捨て〜ろー♪」 う、歌ちゃん…。サンリオ様に弓引く気か。 ・セイントオクトーバー 第11話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」 「うる星やつら」が妙に懐か
| 穴にハマったアリスたち | 2007/03/27 10:24 PM |