Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

映像作品における音楽の表現、または音楽そのものについて・7 〜プリファブ・スプラウト〜

2007.02.10 Saturday 12:41
 デビューして今年で25年。なのに発表したアルバム数はわずか7枚。今後紹介予定の、ザ・ブルー・ナイルと合わせて、ファンをじりじりさせる…を通り越して、
「あれ、いつのまにか新譜出てたよ。じゃ、買っとくか」
 と、天災並みに忘れた頃にその活動を思い出させてくれる寡作バンド。
 なにしろ最新アルバムの「ガンマン・アンド・アザー・ストーリーズ」リリースが2001年…って、もう6年も前かよ! いいかげん活動再開してくれてもいいんじゃないすかね、パディ・マクアルーン様。

 音楽的なジャンルをいえば、ま、いわゆる一つの、“ネオアコ”というのになるんでしょうか。ザ・スミスとか、アズテック・カメラとか…うーん、でもなんか違うよな…。
 80年代にロックに目覚めた僕ですが、残念ながらロック史的にいってニューウェーヴ以降のこの時代は、あんまし音楽的な実りはなかった時代だといえましょう。そんな中にあって、英国ニューキャッスル近郊の街、ダーラム出身のパディ・マクアルーンは、「最高のソングライターの一人」と評される人です。寡作だけど(しつこい)。
 でも、とりあえずプリファブ・スプラウト(プレハブの芽?)の音楽を言葉で表すなら、
「ロマンティック! エヴァーグリーン!」
 ってやつでしょうか。いやもう、特に5枚目の「ヨルダン・ザ・カムバック」や6枚目「アンドロメダ・ハイツ」の超甘々かつ、こっ恥ずかしいほどの青臭い繊細さには、聴いてるこっちが勘弁してくれーってな感じなんですが、それで辟易させられるどころか、こっちもいっしょになって甘々で青臭い感傷にいつのまにか引きずり込まれている辺りが、やはりパディの、尋常でないソングライティング能力を感じさせます。
 また、万年純情青年みたいな彼のヴォーカルに、ティモテ・シャンプーのCMソングでも歌ってそうな(自分でもよくわからん形容ですが)ウェンディ・スミスの澄んだコーラスが添えられ、激甘リリシズムはさらに倍増。「ガンマン〜」からはもう、ウェンディ抜けてんだよなあ。すげー残念。
 映画音楽の影響がよくいわれるパディの楽曲は、個人的にはなんか、ディズニーアニメの音楽…「星に願いを」とか、あの辺をイメージさせます。どこがどうってわけじゃなくイメージとしてね。
 普通、長いこと活動してるバンドやアーティストなら、デビュー当時の瑞々しさや新鮮さは、どうしたって薄れてしまうもんですが、このプリファブ・スプラウトは、それが長いこと薄れなかったどころか、年を経るごとに純化されていったという稀有なバンド。反対にデビューアルバムの「スウーン」を後から聞き返したら、
「悪くないけど、これが新人バンドのデビュー・アルバム?」
 と、いい意味(楽曲の巧みさ)と悪い意味(技巧に走りすぎ、捻りすぎ)の両方で思ったり。やっぱ才気あふれる若者らしく、その頃はパディも、音楽としての耳馴染みのよさや、その後の彼の作品の特徴でもあるメロディの流麗さよりも、自分のテクニックを聴かせることのほうに気をとられてたんでしょうか。非常に凝った、パラノイアティックとさえいってもいいような、独特のコード進行や、転調に転調を重ねるような楽曲揃いのいいアルバムではあるんですが、聴きやすいかったら、それはちょっと…って感じで、今振り返ると、この1枚だけほかから浮いてる感じもします。

 個人的にお気に入りなのは、いささか地味なイメージながら、4枚目の「プロテスト・ソングズ」でしょうか。こういうタイトルですけど、別に政治的なメッセージの込められたアルバムってわけじゃありません(たぶん)。
 この頃のプリファブの曲は、デビュー時の才気に走りすぎな部分もなく、かといって丸くなりすぎというわけでもなく、瑞々しさと成熟、感性と技巧とが、実に絶妙に溶け合ってました。や、その後が駄目だってわけでは、むろんありませんよ? でも、やっぱりこの頃が最高でしょう。
 とにかく、彼らにはもうそろそろ新作出してくんないかなと思う管理人でありました。いや、ほんと頼んますよ、いいかげん。





↑このバンドを思うとき、遠距離恋愛ってのはこんな感じなのかな、とか思ってしまう管理人に拍手を。


音楽 | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 12:41
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/40

トラックバック

音楽関係 相互リンク募集

相互リンクして頂けるサイト様募集しております。
| 相互リンク | 2007/02/11 6:20 PM |