Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」

2008.11.27 Thursday 17:49
実乃梨「だから今日は、妙なことばっかり起きてるんだね」
竜児「え?」
実乃梨「アピールしてるんだ、わかめの霊が!」

 うわっ、切ねえ…。
 今までみのりんのことはよくわからなかったんですけど、ものすごく頭のいい子だったんすね。それこそ“可愛そうなくらい”って形容詞をつけたくなるほど。
 それに較べて彼女が見たUFOを、すぐに人工衛星とかいってしまう竜児ときたら…。

 前回感想で3話連続水着回か? とかいったんですが、サービス回なのは確かでした。ただし、サービスしてくれたのが女性陣ではなく、よりによって北村なのがアレですが。
 そんなことはともかくとして、ここにきてこの「とらドラ!」という作品への管理人の視聴態度を、180度といっていいくらいに変えさせてくれるエピソードがきましたよ。これまた前回感想でいったことに、実乃梨もどうやら竜児が好きなんだろう、ってのがありましたが、彼女が抱えていたのは、そんな単純な想いではなかったようです。
「人生はそれを感じる者にとっては喜劇であり、考える者にとっては悲劇である」
 っていいますが、考えるタイプの人間の中でも、特に物事全般が見えすぎてしまう人というのがいて、そういう人はやっぱ、ある時点で気づいてしまうんでしょうね。
「人生とは本質的に悲しいものだ」
 という事実に。
 や、人それぞれに割り当てられた人生が、人それぞれで違うものであり、違う見え方をするのは当たり前ですけど、現実や人間性、自分自身の“性(さが)”の持つ悲しい側面に、盲目でいられる人のほうが、人生を明るいものと受け止められるってのは確かなんじゃないかと。実乃梨くらいの年齢の子が“見えすぎて”しまうのは、やっぱり悲しいことだと思えます。
 ちなみにですけど、管理人は幽霊もUFOも見たことないし、信じてもいません。だからっつって、それらにまったく興味がないわけじゃないんですけどね。物語や民俗学的関心の対象としてなら、むしろ興味津々といっていいくらいなんですけど、だからして今回のエピソードは、見ていて悲しいくらいに実乃梨の想いが理解できてしまい、ちょい本気でブルーになってしまいました。
 幽霊もUFOも信じてないからって、それらに出会うことまで期待してない、ってことにはならないんですよね。むしろ、そういう“冷めた”人間ほど、本音じゃ出会いたいと思ってるもんです。でも、冷めてるがゆえに、きっと出会うことはないんだろうな、とわかってもいるという。
 北村も、今の段階ではどういうキャラクターかは明確でないものの、実乃梨と同じポジショニングにある以上は、やはり彼女と同じく“見えすぎて”しまうことの悲しみを持つキャラなのかもしれません。
 だったら、みのりんは彼とつき合ったらいいじゃん、とか思われる方もいるでしょうが、そうはうまくいかないのがこのタイプの、あるいは恋愛というものの、厄介なところなんでして。
 たぶん、実乃梨と北村はお互いの抱える悲しみをそれとなく理解し、直接的な言葉を交わすことなく、慰め合ったり、心の隙間を埋め合ったりする関係にはなれるでしょうが、恋人同士にはなれないんじゃないかなと思えます。“同志”として心から信頼できる相手だとわかっていても、同時に、どうあっても本気で愛せないとわかってもいる相手に対し、結果の見えきっている賭けに、“見えすぎて”しまう彼や彼女が出ようとは思わないでしょうし。
 そりゃ、うっかり魔が差すってことも、あの年齢だからあるかもしれません。ていうか、だからこそ実乃梨と北村は、万が一にもそうならないよう普段からものすごく気を遣ってるような気がします。理解者として、“同志”として、かけがえのない相手だと認め、大事に思っており、それゆえに恋愛の介在によってお互いの関係をぶち壊しにしたくはない、というのもよくわかる話だし、同じ立場だったら僕もそうするんじゃないかと。似た者同士が恋愛対象としては不向きだってのは、個人的体験からも身に染みてますんで。
 先々の結果がクリアに見えすぎてしまうってのは、いろいろな意味で悲劇ですが、ただまあ、本人にとっては悲劇であっても、そのことによって実乃梨や北村が、大河や竜児という友人たちに対し、本当の意味で優しい配慮をできるのは確かなことでしょう。彼らふたりの年齢を考えたら不思議に思えるんですけど、このふたりは言動が優しいとか、態度が優しいとか、立ち居振る舞いが優しいとかいったレベルでの“優しさ”ではなく、“心が優しい”という本来そうであるべき意味合いにおいて、優しい人たちなんだろうな、と。
 なんで不思議かったら、僕は基本的に、若い人の“心の優しさ”を信じていないからでして。優しさというのは悲しさのようなものである、と考える管理人的には、自分にはなんでもできると思い、夢は叶えられるためにあると信じ、可能性は無限にあること、強い想いは必ず届くことに疑いを持たない若い人が、心の優しさを持ち得るはずがない、と…日本語にはこれを指すのに、“もののあはれ”といういい言葉がありますね。
 実乃梨にすれば、おそらく、竜児が自分に好意を寄せていることには気づいているんでしょうし、本人もそれを嬉しく思うところは少なくないんでしょう。ただ、親友の大河が心に潜ませている…そして徐々に自覚しつつある感情を思うとき、あるいは幽霊を人一倍怖れながら(怖れてる、ってことは興味がある、ってことなんですけど)、実際にそれに出くわすことなんてあり得ないと予感してもいる自分自身の“想いの届かなさ”を思うとき、竜児に心中をすっかり打ち明けるのは、まずい結果にしかならない、とわかってしまうんでしょう。
 だから、打ち明けるにしても幽霊やUFOの話に紛れさせて、冗談めかしていうしかなかったんですが、案の定、竜児には通じなかったみたいで。まあ、しょうがないんですが。竜児はそれでいいんでしょう。
 若い人が人生のあまりに早い段階で、“もののあはれ”を知ってしまうのは、それがいけないことだとはもちろんいわないけど、やっぱり本人にとっては不幸なことに感じられます。若い人は強気で、前向きで、怖れ知らずで、鈍感なほうが自然です。とりあえず、これを読んでいる若い人は、今のままで歳だけ重ねたアダルトチャイルドにならないよう、気をつけることだけしてたらいいんではないかと。
 悲しみは後からついてくるものです…否応なく。人間は優しく生まれてくるんじゃなく、優しく”なる”もんだからね。なり損ねる人も結構いますが。





↑わかめの霊でもなんでもいいですから俺にもアピールしてください、とか思った管理人に、愛と悲しみの拍手をお願いいたします…。





とらドラ! | comments(0) | trackbacks(12)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 17:49
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/301

トラックバック

とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」 感想

奇数回の出来の良さは異常
| ソウロニールの別荘 | 2008/11/27 6:18 PM |

とらドラ! 第09話 感想(ギャグ多め)

 とらドラ!  第09話 『海にいこうと君は』 感想  夏だ!海だ!恋愛だー!!  ・・・けどリアルだとなーんも無い^^;    −...
| 荒野の出来事 | 2008/11/27 6:29 PM |

とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」

秊 幽霊の例え話で疑問が全て氷解しました。 このアニメを侮っていた事をお詫びして、テレビの前に土下座します。 未だ愛という感情が見えないと言う実乃梨は、恋愛とは永遠に無縁だ、と語ります。 それに対して竜児は、愛を見たいからこそあがいている
| バラックあにめ日記 | 2008/11/27 6:41 PM |

「とらドラ!」第9話

第9話「海にいこうと君は」大河たちは亜美の別荘に遊びにやってきた。この機会に実乃梨との仲を深めようと意気込む竜児は、早速大河の考えた作戦を実行する。オカルトが苦手な実乃梨を大河が怖がらせて、自分が彼女を助けるというシナリオは見事に成功し、実乃梨と竜児
| 日々“是”精進! | 2008/11/27 7:22 PM |

とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」 感想

いい青春ドラマであり、ギャグのキレもあって、全体にとてもよかった。とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」 の感想です。 特に、みの...
| メルクマール | 2008/11/27 7:23 PM |

とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」

竜児の夢に出てきた逢坂大河との結婚。ああ、二人して見たのは決して、偶然ではないはず。
| ゼロから | 2008/11/27 9:24 PM |

■とらドラ!第9話「海にいこうと君は」 画像集

とらドラ!第9話「海にいこうと君は」  大河たちは亜美の別荘に遊びにやってきた。この機会に実乃梨との仲を深めようと意気込む竜児は、早速大河の考えた作戦を実行する。オカルトが苦手な実乃梨を大河が怖がらせて、自分が彼女を助けるというシナリオはみごと成
| とらドラ!画像館 | 2008/11/27 9:35 PM |

(アニメ感想) とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD] 竜児の別荘行きを賭けた亜美との水泳勝負は大河の惨敗。しかし、亜美の別荘へは北村・実乃梨・竜児・大河の4人で行く事になった。そこで互いの想い人へのアプローチを全力でサポートするという大河との賭けに勝った竜児。オカル
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/11/27 9:41 PM |

とらドラ! 第9話『海にいこうと君は』

いやはや30分間笑いっぱなしでしたよ!なとらドラ!第9話。 だからこそ、みのりんのたとえ話にシンミリしちゃいましたです。 前回はMOTTAINAIとかほざきましたが やっぱり面白いものは面白いっす!!!
| 風庫~カゼクラ~ | 2008/11/28 12:04 AM |

とらドラ!  第9話 『海にいこうと君は』 (感想)

「何、期待してたの・・・」 亜美の別荘にやってきた竜児たち。もっと亜美が竜児にモ
| アニメ-スキ日記 | 2008/11/28 5:12 AM |

とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」

博士「高校生・旅行での暴走www」助手「確かにwww」...
| 電撃JAP | 2008/12/14 12:06 AM |

夏休み前の悪夢×ナイト登場作戦×幽霊?? 北村のヌードに何人の腐女子が萌えたか!? とらドラ!第9話『海にいこうと君は』

 結婚してください!  突然、大河に向かって土下座プロポーズを敢行する竜児。  仕方ないな!  彼女が竜児の言葉を了承するも、出され...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2009/01/17 1:05 AM |