Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

マクロス FRONTIER #14「マザーズ・ララバイ」#15「ロスト・ピース」

2008.07.25 Friday 10:41
 こっちも二週分まとめてお送りいたします。

 もうこの作品で死亡フラグがいくら立とうが信じないぞという心持ちになってる管理人としては、ルカが戦闘前にナナセに、
「戦いの後にお話したいことがあります」
 という、これ以上はないってほどの先行き真っ暗な台詞を吐いても、柿崎の二の舞にはならんのだろうなと思ってしまったり。そして、それはその通りだったんですが、代わりにララミヤとかいうゼントラ娘がなにげに撃墜されちまったようです。合掌。
 バトル・シーン凄ぇ、と驚嘆しつつ見てたんですが、前回グレイスの陰謀によって勃発した対バジュラ戦も、レオンの進言による反応弾使用許可の大統領命令でもっていよいよ全面戦争へ突入…という大がかりな展開になりつつ、しかし、恋愛ストーリーに較べて戦争や政治方面では、この「マクロスF」はかなり駆け足でストーリーが進んでいっちまうのがいささか食い足りない印象も。2クールの枠でサクサクお話進めないといけないからかなあ。
 登場人物は多いんですけど、基本、この「マクロスF」って、アルト、ランカ、シェリルの主役三人と、後はその周辺にいる人物主体にお話が回ってて、彼らの“日常ドラマ”と本来平行して描かれるべき、大統領やビルラー、艦長やブリッジ・クルーといったパブリックな人間たちによるパブリックなお話のほうは、どうにもおざなり感がぬぐえない気もします。プライベートな恋愛メインで見ていくだけなら文句ないんですけどね。また、「マクロス」って大がかりなように見えて、日常半径50メートルくらいの範囲のことを、宇宙だ異性物だ文化だ大げさな要素巻き込んで展開するだけの話だとはいえるんで、これはこれでシリーズの伝統に忠実ではあるんですけどね。
 個人的には元準ミスと大統領の描写が1クール過ぎてそろそろクローズ・アップされてもいい頃なんではないかなと思ってます。大統領ってここまで見た限りじゃ、前々回辺りでのゼントラ差別発言やら、今回のバジュラへの下等生物発言やら、あんましお脳の優れた方ではなさそうな感じがするし、だからレオンに利用されまくってんでしょうけど、戦時の指導者としての彼の立ち位置や責任、内面の苦悩とかいろいろ突っ込んで描けそうなもんなのに、と。その娘も今のところ、オペ娘たちとのOL茶飲み話でしか活躍が見られないのは苦しいところです。
 主役級のキャラの立ち方は素晴らしいんで、もうちょい彼ら以外の脇のキャラクターを生かす展開なり描写なりがあればいいかなと。まあ、恋愛のことだけで話が進むのもアリっちゃアリだけど、でも俺、90年代に流行ったトレンディ・ドラマって、あんまし面白いと思ったことないんだよなあ…。

 んで、第15話は半ば総集編。でも、ありものの映像をゾロッと並べただけの総集編にしない辺りはさすがです。
 今回見てると陰謀側の連中にとっちゃ、ランカの存在は割りとイレギュラーだったようで。ってことは、ガリア4の暴動で彼女がきたのもグレイス的には想定外だったのか? するってーと初ライヴ前に休みもらえたこととか、新型フォールド・ブースターが都合よく開発されてたこともただの偶然?
 予想が外れた悔し紛れでいうんじゃありませんが、サクサク展開のためにあんまし都合よすぎの偶然が重なると、それ以外の伏線や謎と相まって、視聴者のいらん勘ぐりを誘いかねないっちゅーか。や、例の「メモリー・オブ・グローバル」ってサブタイからして、スタッフもそういうの半ば意図してやってんでしょうけど…小賢しいと呆れるべきか、素直にその策士っぷりを賞賛すべきかなんともかんとも。
 ちょっと文句多くなって申しわけないんですが、基本的にシンプルなメロドラマでしかないストーリーに、あまりにゴテゴテいろいろな要素で粉飾するこのつくり方に、ちっとばっかし嫌気が差し始めてきてることは、白状しておかないといけないかも。伏線や謎で視聴者の興味をつなぐやり方も、それらが実はたいした意味はありませんでした、みたいな種明かしが待ってるだけだとしたら、肩すかしを食らうんじゃないかと慎重になってしまいそうな。
 今回非常に情報量過多な内容ではあったものの、その情報全部を咀嚼できなくてもそれほど不都合はないのかなあ、とか思ったりもします。まあ、アルトをとり合ってヒロインふたりが歌合戦やるところはサブタイに反して平和でいいなあと、微笑ましい気持ちになったんですけど、こういう“日常半径50メートル”ドラマはいいだけに、それ以外の部分でのつくり込みにちょい、不満が出てきてしまったり。
 …いや、そんな厳密に見なくちゃいけない作品じゃないってことはわかってるんですけどね。





↑文句が多くなってしまうのはこの暑さのせいだろうと感じる管理人に、暑気払いの拍手でも。





マクロス FRONTIER | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 10:41
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/280

トラックバック

「マクロスF」第15話 ロスト・ピース[感想]

GyaOで2話遅れて視聴中なので、今頃15話の感想です。 グレイスの故郷がマクロス艦? 銀河の歌姫の死と先遣隊の壊滅、憎しみは燃え上がる… ...
| さとぴーの選択範囲 | 2008/08/02 3:40 AM |

最初の方は『今回は井上喜久子さんのマクロスF独演会??』かと、マジで思っちゃいましたよ☆彡 マクロスF第15話『ロスト・ピース』

 カプセルの中で眠るグレイスに語りかけるいくつもの声。  なんかエヴァのゼーレまたは空の軌跡 the 3rd の星の扉14にあった『○○計画(プレイ...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2008/08/26 1:22 AM |