Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

二十面相の娘 第12話「魔人対怪人」

2008.07.06 Sunday 17:13
 意外にも早く二十面相再登場。白髪鬼の狙いが自分にあること知ってただろうに、ほんとチコに甘いおじさんですね。

 第10話でサディスティックにチコを痛めつけ、管理人含む世の歪んだ性的嗜好の持ち主をいたく喜ばせた白髪鬼…てか番組スタッフが、さらに今度は精神的な加虐をチコに与えつづけます。「二十面相の娘」って、内容だけなら深夜じゃなく夕方にでも放送されてていい作品ですけど、いたいけな少女をいたぶり苦しめることに、後ろめたくも甘美な興奮を覚える諸兄方にしたら、ところどころのシーンはあまり健全なお子様に見せたくないんじゃないでしょうか。
 んで、その番組スタッフはどうも、機会さえあればスカートの裏地を見せないと気が済まない(でもパンツは鉄壁ガード)らしく、今回は水圧でまくれ上がるスカートという、ありがたくもマニアックな趣向でした。その前の盗賊団にいた頃の回想で、おじさんの背中を見つつまどろむチコの表情といい、この子にはなんつーか強烈にデモーニッシュなエロスの匂いがぷんぷんして、いろんな意味で将来が心配になってしまいます。
 白髪鬼がチコを孤立無援に追い込もうとしたものの、実際には陰から見守ってる人間がふたりもいました。ひとりはケン、もうひとりは明智ですが、明智の狙いはある意味白髪鬼と同じで、チコを餌に二十面相をおびき出そうとしている模様。そのため彼女の体力限界ギリギリまでは、あくまで静観を維持すると。
 その冷徹さにケンは、
「あんた、少しボスに似てるよ。気に食わねえ」
 と吐き捨ててましたが、んなら、おまえがすぐチコを保護しろよと思ったりしないこともなかったりして。ま、彼もボスが現れるのを待ってるって点じゃ同じなわけですが、チコが追い詰められるのを平然と放置できるほどには冷静でいられない辺りが…そんで、ほんとのところは同じ立場の明智に捨て台詞を吐かないでいられない辺りが、ケン兄ちゃんらしいっちゃらしいです。
 ついでにいうと見守ってる人間にはさらに、当の二十面相もいたわけですけど…なんか白髪鬼、明智、ケン、二十面相と、チコに執着を抱く大人たちが揃って、彼女が精神的にいたぶられる様を囲んで見てる構図というのも、なかなかに趣深く倒錯しておりますな。好きな子ほどいじめたくなるってのは、案外と子供だけの心理じゃないんすよね。
 そのいじめるということに関しちゃ、雨に濡れながら誰も頼ることもできずに街中をさ迷うだけでなく、トメさんを目の前で惨殺される(と思い込む)わ、首を絞め上げられるわ、水の中に突き落とされるわ、春華を盾にとられるわ、挙げ句の果てには自分も催眠術をかけられておじさんを刺しちまうわと、今回は本当に盛りだくさんの苦難がチコに襲いかかって、異常な嗜好持ちの視聴者の溜飲を下げてくれました。予告見ると次回もこの傾向はつづきそうです。喉を絞められ苦しむチコ、華奢な身体を壁に叩きつけられるチコ、床に倒れ失神してるチコ…平野声が今にも死にそうな衰弱しきった口調で、
「おじさん…」
 とかいってくれるの聞いたら、今からもう次週が待ち遠しくてならんってもんですよ、ええ…この番組見てるうちにどんどん内なる暗黒のパトスが解放されていくようで、自分で自分が心配です。
 ま、冗談は置いても、この作品の魅力にはチコのその、陰性のエロティシズムってのは、確実にあると思うんですよ。シリーズ前半における楽しい盗賊ライフ送ってた彼女よりも、今の彼女のほうがはるかにエロいのは、基本的にチコって無邪気で幸せそうな笑顔よりも、薄幸そうな暗い表情のほうがそそるキャラクターだからじゃないかと。
 薄幸少女に男が萌えるのは、そうであるがために俺がなんとかしてあげたいという、庇護欲求を催させるからなんですが、ぶっちゃけ“二十面相の娘”であるチコなら、並みの男が守ってやれる程度の平均的な危機や問題くらいは、自分でなんとかしちまうわけで。
 だから、彼女に襲いかかる苦難は平均よりも過剰で過酷であるほうが好ましいのではないでしょうか。そのことによってよりエロスは増し、見てるこっちとしても庇護欲求なんだか加害欲求なんだかよくわからん、倒錯した感情を覚えざるを得なくなるわけで。これがコテコテの萌えアニメのヒロインとかが、キリキリ首を絞められたり、床に叩きつけられたり、水中に落とされたりしようものなら、欲情する以前に目を覆いたくなるでしょうし、逆に「攻殻」の草薙素子少佐みたいなキャラなら、いくら痛めつけられようが、それに三乗倍する報復で敵を叩きのめしてくれるってわかっているので、俺がなんとかしてあげたいとか思うどころじゃないでしょうし。
 細い身体に芯の強さを持ち、デモーニッシュな魅力と繊細で純粋な少女の心を備えるという、その矛盾した諸要素の組み合わせによって、この陰性のエロスは醸し出されているのじゃないかなと。
 基本的に、ぽわわんと幸せそうなチコってあんまし想像できないんですが、今回見せた、孤独をはかなんだり、苦痛や怒りに表情を歪ませたり、あるいは敵に対し冷酷な視線を向ける彼女の顔に、女性の持つ内面の底知れん暗さやカオスといったものを感じとって、ある種の男は惹きつけられ、心をかき乱されてしまうという…まあ簡単にいうと、“ドラマ”を感じるってことですな。

 で、彼女とは真逆に一向にドラマを感じないキャラが、春華お嬢様だったりするんですが。
 お嬢様のファンにはまことに悪いんですけど、そろそろいいとこ見せてくれないとまずくないか? トメさんを石膏像から発掘した“ヤヤヤの空根さん”のほうが使えるってのはどうなのよ? なんかこのままだと「娘」のおみそキャラとして、春華は毒叔母さんとタメ張りそうな気配なんすけど。
 まあ、今のところ少女探偵団自体が発足しただけで、なんも成果を上げてないんで仕方ないっちゃ仕方ないんですが、活躍するのはもっぱらチコひとりか、周りにいる大人ばっかで、女の子たちの出る幕がいささかもないっちゅー辺り、昨今のアニメ作品では異端というべきではないかと。ぶっちゃけ萌え指数的には、おじさん>>>お嬢様だよなあ。
 後からきた本物明智によって救出されたんだろうから、次回も出番はないんでしょうが、前回の避暑地での彼女の過去話から…そして、それを白髪鬼につけ込まれた展開から、僕はてっきり今度こそ、お嬢様に見せ場が与えられるかと思ってましたよ。そしたら、操られた三人のうちトメさんと空根はかろうじて活躍できたものの、相変わらず春華はチコの足手まといという、しょんぼりな結果に。原作からこんなキャラなのかもしれないけど、スタッフはチコへの倒錯的愛情の五分の一でいいから、春華にも愛を注いでやってもいいのではないかと。
 もっとも、彼女をいじめても正直あんまし面白くないかも…。





↑そして、見方によってはフリークスな白髪鬼もじゅうぶんエロいと思える管理人に、「陽の下に戻ってこい」の拍手でも。





二十面相の娘 | comments(0) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 17:13
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/275

トラックバック

「二十面相の娘」第12話

第12話「魔人対怪人」二十面相一味を根絶やしにせんと企む白髪鬼という名の”魔人”が現れる。白髪鬼の謎の術によって、チコの周囲の人間が操られ次々と彼女に襲い掛かる。雨の中逃げ出したチコは、唯一のよりどころでかつて一味と過ごした孤島へと向かうが、既に白髪
| 日々“是”精進! | 2008/07/06 6:10 PM |

二十面相の娘 第12話「魔人対怪人」

家を出て3日目のチコが心身共に疲れて路上で倒れそうになった時に明智が助け、その様子をケンは見ていた。明智の言葉でチコは挫けそうな心から立ち直りをみせるが、白髪鬼からトメを人質にしたとの手紙を受け取り孤島へ向う。
| White wing | 2008/07/06 6:27 PM |

二十面相の娘 第12話 「魔人対怪人」 感想

おじさんたち大活躍。チコは多くのおじさんに見守られているというお話でした。二十面相の娘 第12話 「魔人対怪人」 のレビューです。 まさ...
| メルクマール | 2008/07/07 9:20 AM |

二十面相の娘 第12話「魔人対怪人」

何でみんな傘をさしてないのかなっと。チコも明智もアキネもさ。三日三晩雨は続いたってこと?ケンと明智の初接触、チコと白髪鬼との再戦、そしてついに姿を見せた二十面相!降り続く雨の中、明智と再会したチコ。このときの明智は本物?それとも二十面相?この2人に関
| のらりんクロッキーR | 2008/07/07 11:22 AM |

「二十面相の娘」第12話(最終回・・・じゃない?)のおはなし

えっ!?これ最終回なの?・・・って思いっきり騙されましたー。 あ、別に最終回じゃなかったんだけどね・・・。 オープニングに「キラキラ...
| コママコ日和 | 2008/07/09 3:45 PM |

08年04月新規アニメ 感想 S・A 狂乱 二十面相の娘

 08年04月新規アニメ 感想  さてこの形式で感想を書くのも久しぶりですが、時間は無いがこの作品紹介したい!的な3作を記事にしたいと思...
| 荒野の出来事 | 2008/07/09 10:21 PM |