Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

マクロス FRONTIER #13「メモリー・オブ・グローバル」

2008.07.05 Saturday 14:25
 惑星一個まるまる破壊っていうと、イデオンソードの惑星ぶった切りをついつい思い出してしまうんですが。

 深読みと脳内大風呂敷には定評のある管理人ですが、前回登場の第一世代型マクロスと今回のサブタイに関しても、無駄に深読みしすぎてました。
 …でもしょうがねーじゃんよっ、「マクロス」でグローバルったら、どうしたってあの艦長を思い出さないわけにはいかないんだし。
 マキャヴェッリもまっ青な17歳の陰謀家ぶりは、ここ数話で実にダークな輝きを放ってましたが、今回はその魅力がキラッ☆…どころじゃなくスーパー・ノヴァ級に爆発した回になっちまいましたよ。爆発しすぎて義体が木っ端微塵ですが、どうせリモートかなんかだろうから、いくらでも替えがあるんでしょうな。
 えーとなんだ、あまりに怒濤の展開ですぐには頭が追いつかないんですが、ラストの台詞聞いた限りでは、グレイスの目的って、人類/ゼントラーディの対バジュラ感情を煽って、バジュラ殲滅戦争へとフロンティアを追い込むことなんかな? そのためにシェリルと第33海兵隊はスケープ・ゴードになってもらったと。
 バジュラの研究施設だったらしいマクロス・グローバルのデータが、つい最近削除されてたらしいことや、なんたらバースト発生させてアルトたちの乗ったバルキリー(やっぱメサイアよりこっちの名前のほうがいいや)をグローバルにおびき寄せたこと、ランカ・ストーカーのブレラが先にきてたことからも、超時空シンデレラの派遣は、グレイスの計算のうちだったんでしょう。第33海兵隊のロリコンどもは、最期にランカのライヴ見られてよかったね。ロリコンじゃない唯一のゼントラであったテムジンくんは、利用された挙げ句に惑星丸ごと破壊という、到底再登場の望みのない結果でがっかりでしょうが。
 以前にもいったことなんですけど、前回のような、“歌が宇宙を救う”式の初代「マクロス」のコンセプトをわかりやすくなぞるエピソードの後に、こういうお話を持ってくる辺り、やはりどうも河森監督の悪意が感じられてなりません。
 それこそ初代マクロスが敵の巣窟であって、その機体を突き破ってバジュラ艦隊が出現するとか、創作者自らアンチ・マクロスをやってくれてるようなもんじゃないかと。恋愛うんぬんについても、前々回シェリルがリードし…と思ったら前回ランカ大逆転、さて今回は? と思った矢先に、んな三角関係がどうたらなんていってられるかという事態に、急転直下しちゃいましたし。つか、一番の大逆転はグレイスではないかと。この「マクロスF」の放映当初、彼女がここまで強いインパクトを放つキャラになると、誰が予想してたでしょうか?
 ぶっちゃけ、恋愛ストーリーに関しては個人的には眠くなりかけてたところだったんですけど、これでまたわからんようになったな。ランカはまだバジュラに捕らわれたままだし、ミシェルたちが救出に失敗して、バジュラ・マザーだかバジュラ・クイーンだかになるって展開もありそうな。んで、アルトの前に敵として再登場する流れになったり。ヒロインが敵になるってパターンは、今までの「マクロス」にはなかったよなあ。
 もうひとりのヒロインであるシェリルは、今後パイロットとなって前線で戦う姿が見られると嬉しいかも。グレイスがあんなんだったとわかった後でも…ってことは、自分が政治利用されてたことを知った後でも、シェリルが歌手つづけるかったら、彼女の性格考えた場合、ちょっとどうかって気もしますし。ヒロインがパイロットになるってのも、これまでの「マクロス」にはなかったなあ…いってみれば逆バサラか?
 無責任にあれこれと脳内でお話転がしてますが、どうせ僕の予想が当たることなんてないでしょうからどうぞお許しを。それにしても、その手段は悪辣でも、バジュラという異種生命体が銀河系への移民を進める人類にとって、無視できない大きな脅威であるのなら、これを殲滅しようという目的自体は別段非難されることじゃないわけで。何話だったか、キノコと大統領との会話で、
「歌でも聴かせますか?」
「それが通用する相手ならよかったんだがね」
 ってのがあったように、共存不可能な相手に対する戦いは、正義だ悪だといった倫理とはまったく別の次元の、生存のための戦いである以上、相手への容赦は一切すべきでないんであって。人類全体の未来や利益を考えたとき、辺境の惑星の一部隊や、たかだか歌姫のひとりくらいどうした? ってな話ですね。
 まあ案外、緻密なマキャヴェリストのグレイスも、私的な怨念や憎悪に突き動かされてんのかもしれませんが、できれば彼女には、大局を見据えた壮大なプランと公目的に従って動いていてほしいものです。アルトたちが最終的に対峙するのが、自分とは異なった観点からの“正義”である、というほうが、ドラマ的に盛り上がりそうですし。
 とりあえず、シェリルのマネージャーの仮面を脱ぎ捨てた17歳が、今後どんな強力なダーク・パワーを発揮してくれるかに、ぶっちゃけダブル・ヒロインの活躍以上に期待してる自分がいたりしますが、キノコは途中から主人公側へ転向したりとかもしそうな気がしなくもないものの、グレイスは日和ったりせずに、悪の信念と美学を貫徹してほしいもんっすね。
 で、グレイス派ってのはまだいないんすか?





↑んなこというからおまえは悪女に簡単に騙されるんだとかいわれる管理人に、どうか拍手をお願いいたします。





マクロス FRONTIER | comments(0) | trackbacks(18)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 14:25
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/274

トラックバック

マクロスF 第13話「メモリー・オブ・グローバル」

マクロスFの第13話を見ました。第13話 メモリー・オブ・グローバル「クッ、操縦が…」機体の不調によりガリア4に不時着したアルトとランカは、マクロスを発見する。「マクロス…それも第一世代型の…」第一世代型のマクロスを見たランカは記憶がフラッシュバックし悲
| MAGI☆の日記 | 2008/07/05 2:33 PM |

「マクロスFRONTIER」第13話

#13「メモリー・オブ・グローバル」機体の不調によりガリア4に不時着したアルトとランカ。久しぶりにゆっくりと会話を交わす二人はなんとなく良い感じ。一方、体調が回復したシェリルはミシェルと共に二人を探しに行くが・・・。グレイスの謀略。銀河の妖精の死と先遣
| 日々“是”精進! | 2008/07/05 2:35 PM |

マクロス FRONTIER 第12話 『メモリー・オブ・グローバル』 感想

マクロスF 第13話 13話 感想 イラスト シェリル『そ、それを飲めば、もっと胸が大きくなるのね…ゴクリ!』 †//続きを読...
| 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト | 2008/07/05 3:23 PM |

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」

マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) 機体の不調によりガリア4に不時着したアルトとランカ。久しぶりにゆっくりと会話を交わす二人はなんとなくよい感じ。一方、体調が回復したシェリルはミシェルと共に二人を探しに行く・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/07/05 3:43 PM |

マクロス FRONTIER 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」

帰り道にジャミングに会い、不時着してしまったアルトとランカ。 そこで二人は117船団マクロスを見た。そこでランカは過去を思い出しそうにな...
| 失われた何か | 2008/07/05 3:47 PM |

マクロスF 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」

マクロスF 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」 光射し、蝶が舞う、甘い展開も束の間・・・ 「憎しみは燃え上がる」 本性...
| Mare Foecunditatis | 2008/07/05 4:19 PM |

マクロスF 第13話 感想

 マクロスF(フロンティア)  第13話 『メモリー・オブ・グローバル』  それぞれが思い人の為にできることをする。  このアニメは無...
| 荒野の出来事 | 2008/07/05 5:37 PM |

マクロスF 第13話「メモリー・オブ・グローバル」

大変なことになってきました。ライブどころじゃないぞおおお!!急の100乗の急展開!すんなりフロンティアには帰してもらえませんでした…前回、機体の突然のトラブルにより不時着を余儀なくされたアルトたち。周囲を確認し、態勢を立て直す間、いろいろ話が出
| のらりんクロッキーR | 2008/07/05 5:51 PM |

アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第13話 メモリー・オブ・グローバル

臆病なんだか大胆なんだか、いい心臓してるぜ、本当。 グレイス何者!?「マクロスF(フロンティア)」第13話のあらすじと感想です。 ルカ...
| 渡り鳥ロディ | 2008/07/05 7:08 PM |

マクロスFRONTIER第13話「メモリー・オブ・グローバル」

第13話あらすじ 機体の不調によりガリア4に不時着したアルトとランカ。 久しぶりにゆっくりと会話を交わす二人はなんとなくよい感じ。 一...
| 全て遠き理想郷?なブログ | 2008/07/05 7:48 PM |

Navigation170 メモリー・オブ・グローバル マクロスF

#13  メモリー・オブ・グローバル グレイス・・・p(´⌒`。Q) 今週は水浴びシーンがありますよww
| 心のプリズムNavi | 2008/07/05 8:24 PM |

マクロス FRONTIER #13『メモリー・オブ・グローバル』

VF−25の不調により不時着してしまったアルトとランカ。 久しぶりに二人きりの時
| アニメ-スキ日記 | 2008/07/05 9:54 PM |

マクロス FRONTIER 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」

不時着したアルトとランカの前に現れた朽ち果てた第1世代マクロス艦。 4番艦『グローバル』――ランカがいた第117船団のもの。 その中に潜...
| SeRa@らくblog | 2008/07/05 9:55 PM |

マクロスFRONTIER 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」

マクロスF 第13話感想です。 ついに17歳の本性が;
| 紅蓮の煌き  | 2008/07/05 11:27 PM |

マクロスフロンティア 第13話「メモリー・オブ・グローバル」

マクロスF(フロンティア) 1(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見る今週もランカのターン。 でも、我らがシェリルも黙ってません!
| 明善的な見方 | 2008/07/06 12:04 AM |

(感想) アニメ 『マクロスF』 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」

不時着したアルトたち。 それを見つめるブレラ{/usagi/} 第1世代型のマクロスを見つけたランカは突然何か思い出す{/m_0148/} 「きゃぁぁぁああ」 シェリルはグレイスに薬を渡される{/m_0041/} とそこで停電{/m_0151/} 突然取り乱したことを謝るランカ。 小さい頃の記
| ★一喜一遊★ | 2008/07/06 6:08 AM |

マクロスフロンティア 13話

 ランカのファーストライブに間に合うように帰途に着いたアルトとランカだが、突然謎の電波妨害(?)に遭って不時着。そこで見たものは第1世代マクロスタイプの戦艦だった。というのがあらすじ・予想が外れた・・・突如目の前に現れたマクロスタイプの戦艦。第1世代
| COLONYの裏側 | 2008/07/06 9:56 AM |

今回はいろんなフラグがありすぎて、大混乱しちゃいます!! マクロスF第13話『メモリー・オブ・グローバル』

 前話の終わりに、アルトとランカの乗るヴァルキリーが操縦不能となって不時着をしてしまっただけでなく、謎のマクロス機体を見た直後に、...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2008/08/24 2:56 PM |