Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

広川太一郎さんの追悼として

2008.03.09 Sunday 08:12
「声優・広川太一郎さん死去」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20080308008.html

 昨今の声優ブームにおいては、“ブーム”といわれる割りに、その時代を象徴するようなスターがいない印象を受けるんですが(一昔前なら林原めぐみさんとかだったと思うんですけど)、広川太一郎さんはその意味では疑問の余地なくスターでした。
 ここ十年あまりの間で、富山敬さん、山田康夫さんを始めとして、塩沢兼人さん、井上遥さん、曽我部和恭さん、鈴置洋孝さんと、世代的に馴染み深い方々が次々亡くなられ、先日、広川さんが鬼籍に入られたことにより、僕としては、ひとつの時代が終わったという感慨が、大げさでなくあります。
 「プロ野球珍プレー好プレー大賞」のナレーションといったらこの人でしたし、ショーン・コネリーの007の吹き替えが若山弦蔵さんなら、ロジャー・ムーアは広川さんでした。ロバート・レッドフォードは、僕は野沢那智さんの印象が強いんですけれど、トニー・カーティスだったら間違いなく広川さんでしょう。
 そういえば、英国製のTVドラマ「ダンディ2 〜華麗な冒険〜」では、カーティスとムーアが競演しており、これの吹き替えの際に急遽、“和製プレスリー”こと佐々木功(現ささきいさお)さんがムーア役に抜擢されて二役を免れたということでしたが、広川さんは「G.Iブルース」で、プレスリーも演っていらしたんですよね。そして、「キャノンボール」では、ムーアとマイケル・ホイという、二枚目と三枚目の両極端なキャラを、声のトーンを変えるだけで見事に二役演じておられました。
 広川さんはその最大の魅力である、深みのある豊かな声質を変えることなく、声のトーンの高低を変えることで、幅広い役柄を演じることのできた、稀な役者さんでした。
 また、一般にアドリブの天才といわれていますが、実際には「Mr.Boo!」に見られるような軽妙な喋りは、事前に広川さんが考え、台本に書き込んだ台詞を、打ち合わせ通りに喋っていたとのこと。その意味では厳密にアドリブとはいえないのでしょうけれど、“オリジナルよりも面白い”吹き替え作品に仕立て上げる声優さんとして、個人的には羽佐間道夫さんと並ぶ天才だったのではないかと思います。
 しかし、TV版の「バットマン」(田口トモロヲ氏が吹き替えやってた、WOWOW版のも強烈でしたが)や「スパイ大作戦」、「モンティ・パイソン」、「ヤング・フランケンシュタイン」、「鷲は舞い降りた」、「ローマの休日」(オードリーが髪を切る名シーンで、美容師をオカマにしてしまったのは広川さんです)、「クイーン・コング」、「600万ドルの男」、「バイオニック・ジェミー」、「キャプテン・スカーレット」、「ムーミン」、「キャプテン・フューチャー」、「名探偵ホームズ」等々、広川さんの出演作品で記憶に残るものを挙げていったらキリがないんですが、できれば新井素子の「星へ行く船」シリーズの、山崎太一郎役を演っていただきたかったなあ…。享年68歳とのことですが、つくづく残念です。
 広川さん、たくさんの素晴らしい思い出をありがとうございました。そして本当にご苦労様でした。
 心よりご冥福をお祈りいたします。


 追記
 1982年の文化放送のラジオドラマ「私の文庫本」第205回で、広川さんは山崎太一郎役を演じておられたようです。大変失礼いたしました。





↑あの、「だったりなんかしちゃったりなんかして〜」をもう一度聞きたいと思われる方は、哀悼の意をひとつ。





心にうつりゆくよしなし事 | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 08:12
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/220

トラックバック

広川太一郎さんの御冥福をお祈りいたします

こんばんは、たこーすけです。 てりぃさんのとこで知りました。 声優、ナレーターの広川太一郎さんが、がんのためお亡くなりになられました。
| たこーすけの、ちょろっと感想 | 2008/03/10 1:22 AM |

なんて言っちゃったりなんかして

 声優の広川太一郎さんが、3月3日にがんのため亡くなられていた、と報じられています。故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。  軽...
| Old Dancer's BLOG | 2008/03/10 8:28 PM |