Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

スケッチブック 〜full color’s〜 Page12「スケッチブックの日」

2007.12.19 Wednesday 01:35
 今回は空、夏海、葉月、ケイトの一年生組が福岡最大の繁華街、天神にきてます。アヴァンから西鉄福岡駅やら岩田屋やら警護公園やら懐かしい風景が…なんでこのアニメ、福岡で放映されないかなあ?

 黄色の絵の具って高かったんすね。極貧生活の中で「ひまわり」初め、黄色を使いまくった名画の数々を描いた、ゴッホの偉大さを痛感いたしました。
 巨匠と比較するのもアレですが、経済的事情から、こともあろうに菜の花を青く塗ろうと考えた葉月は、まことにアーティストの風上にも置けないといえましょう…でも、クレーンゲームで1プレイ200円なのは納得いかんよな、うん。
 冒頭、幼少梶原姉弟が公園で遊ぶ姿から始まって、犬も歩けば棒式に、神谷の兄ちゃん(ラブコメ主人公風。ケイトを切れる寸前に追い込んだほどの優柔不断っぷり)や根岸兄妹やらとの遭遇が描かれます。ゲーセンの場面でこれまた犬も歩けば式に、青にも遭遇するんですけど、ああいうときってなんで声かけづらいもんなんでしょうかね? 僕にも覚えあることですが。

 高校入学してから、家庭の事情やらなんやらで実家のある太宰府から、福岡市南区のほうに移り住んだことがあったんですが、僕的には天神に近い=中州や親不孝通りの映画館にチャリで通える、という、まったくもって自己本位な理由から、この環境の変化は喜ばしいものでした。
 三歳年上の姉は実家から西新の大学に通ってて、おかげでその間はあんまし顔合わせてなかったんですが…中学の頃までは結構仲のいい姉弟だったんですけどね。いや、今でもいいですが(向こうはどう思ってるか知りません)。
 そんで、映画にいった帰りには、親不孝通りとかサザン通りとかのゲーセンで時間を潰すことがちょくちょくあって、そこでときたま、ちょうど今回の空や青みたいに、大学の友達といっしょの姉に遭遇したりもしました。でもそういうときって、お互いに相手を認めても、
「なにしてんの?」
 なんて声はかけないもんで…離れて暮らしてたからなのか、僕が人見知りだからなのか、そういう年頃だったからなのか、外で姉に親しげにされるのは、なんかものすごく恥ずかしい、って気持ちがありました。それはどうやら向こうも同じだったらしく、ちょこっと会釈して、後はよそよそしくしてたり。あの独特な気持ちって、いったいなんだったんだろう?
 姉弟と兄妹じゃ違うもんなのかもしれませんけど、根岸みたいに、休日妹とお出かけなんて、僕には考えられないです。ま、根岸(兄)はえらく恥ずかしがってたんで、その気持ちはめちゃめちゃよくわかるんですが。
 しかし、単身赴任中のお父さんのためだからって、犬に頬スリスリっつーのは、思春期男子は例外なく嫌がると思うんですけど。むしろ喜んでやれるやつはかなりドン引きではないでしょうか。身内は特に。
 つか、妹はわかってて嫌がる兄貴をいじり回してますな。登場した当初は礼儀正しくて可愛くていい子だなあ、と思ってたのが、前々回でのにこやかかつさりげに毒舌なあの性格やら今回やらから、案外とこの子はドSキャラなのではないか、という疑いが頭をもたげてきます。もちろんそのSの餌食になるのは兄貴なわけですが、やつが嫌がれば嫌がるほど、“おにい”呼ばわりは止まらないでしょう…俺と代われ、根岸。
 まあ根岸家のSM関係もとい兄妹関係はアレとして、梶原家の場合、弟に怪獣ごっこの相手を要求されて、とっさに絵を描いて空が対応した辺り見ると、そしてその絵に対する青の暴虐非道な狼藉ぶりを見ると、これまでの“天然姉としっかり弟”っちゅー印象も、いささか変わってきそうです…つか、この頃から空の意志伝達は、言語より映像手段に頼りがちだったのか…。その後食卓で、彼女がガオーとかいってんの見てたら、つくづく弟君大変だね、と思わずにいられません。うちはどっちかったら、この逆だったからなあ。姉がしっかり者で問題児は弟のほうでした…さりげに過去形にしてますが、今も変わってないような気がするようなしないような。
 そして神谷家じゃダメ妹にはもったいない、できた姉さん兄さんからハッピー・バースデーされてます。こういうの見てると家族とか兄妹とかっていいなあ、と思う一方、リアルでああいうの正面きってやられたら、なんかこう、僕的には身の置き所ない感じもしますな。
 少なくともうちじゃ、誕生日にケーキ食ったりだとか、バースデープレゼントだとか、そういうことやらなかったんで。それで当たり前だと思ってたし、やられたら、むしろショックだったでしょう…ひょっとして俺、すごく寂しい子供だったのか?
 まあでも、唯一の例外として15の誕生日に、姉からラルフ・ローレンのハンカチもらったことはあります。あれ、今でもどこかにしまってるはずだけど、どこいったっけかなあ。
 …今度ひさびさにねーちゃんに電話でもしてみるか。あんま話すこともないと思うけど。


 追記
 現在、親不孝通りは、「親孝通り」と名称を変えています。なんでも、親不孝じゃイメージが悪くて、犯罪誘発の原因になるとかいう、つまらない理由からのようです。





↑今回の涼風みたいなことは、お店の人の迷惑になりますからやめましょうね…と、高校時代に接客業のバイトを山ほどやってて思う管理人に拍手でも。





スケッチブック 〜full color’s〜 | comments(0) | trackbacks(8)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 01:35
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/203

トラックバック

スケッチブック 〜full color's〜 第12話 「スケッチブックの日」

スケッチブック 〜full color's〜   お勧め度:普通+   [ほのぼほ]   テレビ東京 : 10/01 26:00〜   テレビ愛知 : 10/01 26:35〜   テレビ大阪 : 10/03 26:25〜   AT-X : 10/04 10:30〜   原作 : 小箱とたん(『コミックブレイド』連載中)  
| アニメって本当に面白いですね。 | 2007/12/19 2:13 AM |

■スケッチブック ~full color's~【Page.12】スケッチブックの日

スケッチブックPage.12の視聴感想です。 街に出て。 兄と妹。 姉と弟。 まっしろなスケッチブックの最初のページは… ↑さぁポチッとな
| 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- | 2007/12/19 3:22 AM |

スケッチブック 〜full color's〜 第12話感想

スケッチブック 〜full color's〜 第12話感想いきます。
| AAA〜悠久の風〜 | 2007/12/19 7:13 AM |

スケッチブック〜fullcolor's〜第12話「スケッチブックの日」感想

スケッチブック、今回はなんだか最終回みたいなサブタイですね(笑)いったいどんな話なのか・・・??★先着予約特典:fullcolor'sほんわか色えんぴつ(6色)付+初回版!★特典付+初回版★スケッ...早速感想。スケッチブックがとても印象的な今回。街の銀行で新しい通帳
| 物書きチャリダー日記 | 2007/12/19 8:27 AM |

スケッチブック page.「スケッチブックの日」

ゆるゆる楽しくみていたこの番組。 次回予告(〃^∇^)o彡☆…えぇっ来週最終回!?2クールとばかり思っていたから…orz …気を取り直して感想いっきます!
| 月の満ち欠け | 2007/12/19 10:01 AM |

スケッチブック 〜full color's〜 第12話「スケッチブックの日」

スケッチブック 〜full color's〜 第12話感想行きます。
| ネギズ | 2007/12/19 5:15 PM |

スケッチブックの日

えー、引き続き「スケッチブック 〜full color's〜」の話です。  □ Page.12 スケ
| wriggler's log | 2007/12/20 4:18 AM |

(アニメ感想) スケッチブック 〜fullcolor’s〜 第12話 「スケッチブックの日」

スケッチブック~full color's~ 第1巻 日曜日、皆で久しぶりに街へ遊びに来た空たち美術部の1年生メンバー4人。訪れた画材店で空とケイトは妹へのプレゼントを選ぶ青年と出会い、『スケッチブック』を提案する。結局自分たちも1冊ずつ買った一行は、最初の1枚目に
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/12/22 12:53 AM |