Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

げんしけん2 第9話「シューカツはいつも雨」第10話「オタク・フロムUSA」

2007.12.12 Wednesday 18:46
 こっちの感想も二週分まとめてお送りいたします。ただでさえ話数の少ない1クールアニメでいい度胸だな、と我ながら思いますが、これでも頑張ってるつもりなんで、どうか許してね。

 なんか普通に斑目がいるんですけど。こいつ仕事大丈夫か?
 部室にいるのが就活難航中の笹原、事業開始の目途が立って順風満帆な咲、社会人の先輩斑目に、ササヤンたちと同学年でも、履修単位の関係で卒業はまだ先の大野とあらば、多数決的にその場の話題は就活関係になっちまいますが、おかげでひとり大野だけは、話題に加われず黙ってます。が、荻上登場でほっとした模様。このふたりの関係もいい方向へ変わってるみたいですね。ま、環境的にそうならざるを得ないんでしょうが(なんせ現行で活動してる会員は後、朽木だけだし)。
 一年のときからアパレルのお店出すこと考えてた咲はともかくとして、就活の面接で自己PR力を問われる場合にゃ、大野曰く、“誰にでも優しいいい人だけど、それ以上でもそれ以下でもない”笹原はやっぱ、きついもんがあるんでしょうか。高坂は受けた会社が人手不足だってのもあったんでしょうけど、あのキャラはそれだけでかなりのPR力持ってるんで、そんなに苦労なかったみたいですが。
 面接で著作権の問題に突っ込まれたとき、そこでつっかえつっかえだろうが、曖昧だろうが、矛盾してようが、とにかく自分なりの見解をいえたらよかったのにね。「わかりません」と答えちゃったのは、それは笹原の正直な言葉なんだろうけど、仕事をするってことは、しばしば「わかりません」じゃ済まないってことでもあるんで。
 二次元への耽溺を生きがいとするオタであろうと、三次元世界に生きてる以上は飯を食うために働いて金を稼がなくちゃいかんというのは、どうあっても逃れられん宿業ですが、一方じゃ、これまた三次元世界の住人らしく、笹×荻のリアル恋愛の発端も描かれてました。
 けど、なんとなーく、荻上が笹原を意識し出すのはわからんでもないものの、笹原が荻上を意識するほうは、もうちょこっとだけ具体的な描写がほしかったかなあ。まあ、第2期はオギーメインでやってるし、「げんしけん」は笹原が主役だから、ってことで納得するしかないか。1クールアニメはこういうのがあるからなあ。
 あの面接の場面は、就活の経験ない人には、ちょっと重い場面に感じるかもしれませんが、圧迫面接ってほど、きついもんではなかったと思います。むしろラストで笹原が受けた出版社の面接担当なんて、すごくいい人だと思うんですけど、見る人によっちゃ、笹原の気分が伝染して今回は鬱になるかも。
 少なくともササヤン本人は激しく鬱になってましたが、そういう彼にああいう態度しかとれないところが、オギーのツンデレたるところなのかなあ。個人的にはやっぱ、ゲームとかならともかく、リアルではツンデレさんとのおつき合いはご勘弁願いたいところです。けど、個人的なおつき合いは勘弁したくても、いっしょに仕事をする上でなら、荻上はいい相手かもしれません。やるべきことはきっちりやってくれそうだし、逆にあの、変に甘えさせないところが、同僚として信頼が置けそうというか。
 その意味じゃ笹原とは真逆なんですけど、真逆だからこそ、笹×荻カップルの成立となるんでしょう。似たタイプはお互い競い合ったり、切磋琢磨して高め合ったりする関係としてはOKでも、それぞれの欠けたところを埋め合ったり、休息所となったりする関係では、なかなかうまくいかないもんだし。ってことは俺、オギーと同タイプってことか? ま、確かにあんまし“いい人”とはいわれないかもなあ。

 そして第10話。やっぱりまたいる斑目。ほんと大丈夫だろうか、こいつ?
 んで、アメリカン腐女子のアンジェラとスーザン登場ですが、
「You are typical So-uke!」
 って、それ初対面の相手にいうことか? てか、友人にどういう紹介の仕方してたんだよ、大野…。
 金髪巨乳女にアメリカンでハグハグなスキンシップされてパニクる斑目ですが、やつの嗜好からして興味はスーのほうにあるようで。なんか目つきがダコタ・ファニングに似てんな。
 総ウケ・キャラ+繊細眼鏡キャラ好きらしいアンジェラに、斑目やたらと気に入られたみたいですけど、向こうの腐女子ってオカズ・ネタの男を、リアルでセクシュアルな対象に見られるもんなのかなあ? まあ、荻上だってオカズにしてた笹原を、結果的に恋愛対象にしてんですが、それって彼女的には想定外の事態だったわけだし。
 日本じゃどうしてもオタク・カルチャーってのは、三次元的リアルからの逃避、という、いささかネガティヴなニュアンスで捉えられがちですけど、海外じゃそういうネガティヴさ意識しないで、まっさらにオタクやってるやつが多いから、こういった反応も実際にあるのかもしれません。
 リアルに対する腰の引けたところのないオタクってのも、羨ましいっちゃ羨ましいですが…でもなんかこう、谷崎的陰翳礼賛の美学に欠けるというか、情緒がないというか、釈然としないというか…。斑目をティピカルだとかいってるアンジェラのほうが、よほどティピカルにアメリカンじゃねーかって気もするんすけど。つか、むしろプレイメイト的というべきじゃねーかと。こういうのにオタ領域に踏み込まれると、嬉しいというより困惑を覚えてしまうのは、僕が旧世代のオタだからでしょうか?
 まあでも、そういういかにもアメリカンにフランクな彼女だからこそ、気持ちを腹の中に溜めて口に出さない、日本人の性格にも不都合があると、敏感に察せられるんでしょう。斑目は卒業を機に咲への気持ちに一応ケリはつけたんでしょうが、やっぱまだ多少は未練があるようで。
 やつの場合、最初から彼女に高坂という恋人がいたから、口に出すまでもなく結果は見えてたんですが、笹原と荻上の関係は、このまま無言の察しと気遣いの日本的美徳に任せてたら、どうにも結果に結びつかなさそうな按配です。
 互いに気遣いがいきすぎて…ついでに自分に自信がないことも手伝って、相手に踏み込む手前であれこれ考え込んじゃうのは、確かに短所になり得ますな。が、そこら辺は大野含むアメリカン勢が、ふたりの背中を押すことで、なんとか進展が見られるかもしれません。
 にしても、華やかになったもんだよなあ…。





↑そして予告を見ると次回はさらに華やか…というか、ぶっちゃけサービス回としか思えない管理人に拍手でもひとつ。





げんしけん2 | comments(0) | trackbacks(7)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 18:46
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

(アニメ感想) げんしけん2 第10話 「オタク・フロムUSA」

げんしけん2 第1巻 コミフェス直前の夏休み大野と笹原は、荻上の家を訪れる。荻上が参加するコミフェスの手伝いの打ち合わせをするという名目だった。とは言え決める事など集合時間くらいしか無いため、会話は自然と荻上の原稿の内容に移っていった。大野はあの手こ
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/12/12 7:00 PM |

げんしけん2 第10話「オタク・フロムUSA」

げんしけん2の第10話を見ました。第10話 オタク・フロムUSAコミフェス直前の夏休みに大野と笹原は荻上の家を訪れる。荻上が参加するコミフェスの手伝いの打ち合わせをするという名目だった。「サークル入場は7時半から9時の間です。お渡ししたサークル向け案内書の
| MAGI☆の日記 | 2007/12/13 1:01 PM |

アニメ【げんしけん2】第10話。

『げんしけん2』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は...
| どっかの天魔日記 | 2007/12/13 4:22 PM |

アメリカ人や!アメリカ人がおる!(by.大阪)「げんしけん?」

やればできるじゃないか、雪野五月。見直したぞ。 甲斐田、邑子もグッジョブ! この調子で英語圏に輸出してやって貰いたいもんです。 日本語で東北弁とか大阪弁がネイチャーに...
| Anime in my life 1号店 | 2007/12/13 6:30 PM |

げんしけん2 第10話 「オタク・フロムUSA」

笹原さんは見ちゃダメです! 原稿を笹原にぜんぜん見せようとしない荻上にヘンなスイッチ入った大野さん。 二人はお互い意識してるのに…自分たちも時間かかったしと大野さんは、...
| SeRa@らくblog | 2007/12/13 11:20 PM |

げんしけん2 第10話 「オタク・フロムUSA」

げんしけん2   お勧め度:普通+   []   チバテレビ : 10/09 25:30〜   テレ玉 : 10/09 25:30〜   テレビ愛知 : 10/09 27:28〜   テレビ神奈川 : 10/10 25:15〜   サンテレビ : 10/11 26:10〜   キッズステーション : 10/12 24:00〜   原
| アニメって本当に面白いですね。 | 2007/12/14 4:22 AM |

げんしけん2 第10話「オタク・フロムUSA」

怪しいガイジンによるげんしけん強襲だな。特にスザンヌ、この人は一体何歳なんだ?小○生にしか見えない。実際のガイジンオタクがあんなのかどうかは知らないが、自己表現にかけては日本人よりもストレートな人達だから、濃度の濃い人多そうな気もするな。それにしても
| アニメの襲撃者 | 2007/12/15 9:14 AM |