Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

げんしけん2 第2話「会議はモメル」

2007.10.20 Saturday 21:26
「ホモが嫌いな女子なんかいませんっ!!」
 という名言を生んだ(名言多いな、この作品)「げんしけん」の2期目の2話目…つか、なんだよ、このOPは?

 前回、コミフェスに受かって同人本を出すことになったはいいが、就活中の久我山の原稿がまったく進まないまま、締め切り目前という危機に。途中で笹原が催促の電話かけてるとき、クガピーの口調がやけに曖昧なことから、
「あ、こりゃ逃げてんな」
 と、ピンとくる人はくるでしょう。が、さすがに笹原はそこまで人が悪くはないようで。漫画家の担当編集者が、お人好しには不向きだってのは、この一例でまざまざと実感できますな。
「だんだんやる気が失せていった」
 なんつーのは作家がサボる口実で、下手に暇与えるから、こういうことになっちゃうんでしょう…や、小人閑居して不善を為すっていいますけど、大抵の場合は“不善”じゃなくて“不全”で、忙しいときのほうが割合パッパッと仕事片づけられるのに、余裕のあるときにはかえって、ついつい怠けちゃう、ってのは、僕にも覚えありすぎです。
 ってことで、この場合は春日部さんの血も涙もないクラッシャーぶりが、プラスに働きました、と。ナイーヴなオタクは、現実処理能力必要とする場面じゃ、ほんとに役立たずだよな…俺も含めて。

 今回、男子オタクとして女子オタクに対する素朴な疑問がふたつあるんですが。まず咲が荻上に訊いてた、
「経験なくてもエロは描けるのか?」
 ってことについて…ま、女子高校生のエロ同人作家も珍しかないんだから、そら、オギーがいってた如く、ほかの同人漫画見てりゃ描けますよ、ってなもんなのかもしれませんけど…あ、ひょっとして高校生だから経験ねーって考えるほうが、間違ってる?
 もうひとつは田中が自分以外のやつのために、頼まれて衣装つくってんの見て、レイヤー大野がピクピクしてた件。あれは、女オタク的には面白くないもんでしょうか? それともレイヤーの心理としての怒りなんでしょうか?
 や、まあコスプレって、その手のアダルトビデオとかもあるし、お話の中でも、わざわざ漫研だかの部員接待のために、大野がバニーの格好でお酌してたり、本質的にセクシュアルなもんが絡んでんのは確かなんでしょう。ぶっちゃけ僕も昔、友達で彼女が看護婦(今のいい方だと“看護士”ですな)ってやつに、世の90パーセント以上の殿方が訊くであろうことを訊いたことありますもん。つまり、
「看護婦の格好させて彼女と×××…(以下自主規制)」
 えー、とにかくですね、コスプレってのはそもそもその行為自体、セクシュアルなもんであるから、やっぱコス職人の彼氏持ってるレイヤー女としては、そいつがほかの女のために衣装つくってたりするのは、なんか浮気されてるとか、自分以外の女にハアハアされてるとか、そんな気分なのか? って思うんですが。そこら辺どうなのかなあ? つか僕も、もし自分の彼女がレイヤーで、コミケなんかで露出度高い格好してんのを、カメラ小僧にバシャバシャされてたりしたら、あんま愉快な気はしないでしょう…リアルでレイヤーの彼女いる人って、そういうのどう受け止めてんのか、ちっと気になりますな。
 なんか、本編の内容とほとんど関係のない雑談になってますが、別段突っ込んで考察しなくちゃいけない内容でもないんで…。「コゼット」40話と違って、こっちはいい意味で、“語ることのない”エピソードでした。中盤の対策会議も、それをそのまま重く描くんでなしに、ちゃんと原作通りにコメディの場面として処理してくれたんで、いうことないっすね。空気が重くなるにつれ、人物たちの、それぞれ「アチャー」ってな感じの表情が映し出される中、高坂だけあのニコニコ面で固定ってのが、やつの人物の大きさと動じなさと、ひょっとしたらなにも考えてないんじゃないか? って辺りを示してくれてます。空気読めないのも、ここまでくると才能だし重宝するわな。
 しかし、エロ漫画がこういう苦労の末に、世に送り出されると知ったら、それを軽々に扱うことはできない、ってこと、実によく理解できました。エロ漫画家さんや編集さん、印刷屋さんといった、たくさんの人々に感謝しつつ、今後は襟を正して利用させていただきます…いい大人がそれでいいのか疑問ですが。





↑オタクに向かって「今年の夏は海いかないの?」って質問は禁句だと思う管理人に拍手でもどうぞ…ええ、僕も肌は白いままです。





げんしけん2 | comments(0) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 21:26
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

げんしけん2 第2話「会議はモメル」

げんしけん2の第2話を見ました。第2話 会議はモメル『7月24日、コミックフェスティバル当選から湧いたあの日から一ヶ月が経過した。さて、印刷所への入稿締め切りを3日後に控え、同人誌作りがどうなっているかというと…』「えー、『第一回緊急コミフェス対策原稿ほと
| MAGI☆の日記 | 2007/10/20 9:53 PM |

げんしけん2 第2話 会議はモメル

印刷所への締め切り3日前で、出来上がっている原稿は荻上の書いた2頁だけ。 そこで緊急ミーティングが始まったが、笹原と久我山が正面衝突でらちがあかないから、荻上が自分もマンガを描くと言い出したが笹原は、荻上にそこまでやってもらいたくなく、あくまでもマン
| White wing | 2007/10/20 10:11 PM |

(アニメ感想) げんしけん2 第2話 「会議はモメル」

げんしけん2 第1巻 コミフェス当選に沸いた日から1ヶ月が経過。印刷所の締め切りも3日後に迫り原稿はどうなったかといえば…。荻上の書いた2ページ以外は全く出来ていないという有様であった…。そこで現視研の部室で「緊急コミフェス対策原稿ほとんどできてねぇよ会
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/10/21 10:25 AM |

げんしけん2 #2 「会議はモメル」

ガンガルBLEEDデスカ!??! ホワイトベースというかアークエンジェルもどきがコミケ会場の建物になっていたり、 ガンダムちっくなOPに大爆笑w そして斑目がライバル役...
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2007/10/21 9:40 PM |

げんしけん2 第2話 「会議はモメル」

コミフェス当選から1ヶ月。 入稿〆切り3日前で2頁しか完成せず…。 会議を行うも笹原と久我山はケンカになるし。 荻上が自分がマンガを画くと勇気を出して提案するが笹原はスルー。 その時――春日部が言った! OP
| SERA@らくblog | 2007/10/23 11:22 PM |

げんしけん2 第02話 「会議はモメル」

げんしけん2   お勧め度:普通+   []   チバテレビ : 10/09 25:30〜   テレ玉 : 10/09 25:30〜   テレビ愛知 : 10/09 27:28〜   テレビ神奈川 : 10/10 25:15〜   サンテレビ : 10/11 26:10〜   キッズステーション : 10/12 24:00〜   原
| アニメって本当に面白いですね。 | 2007/10/24 11:12 AM |