Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

東京魔人學園剣風帖 龍龍 拳武編第伍夜「護る拳」

2007.09.11 Tuesday 20:12
 出来にムラがあるってことは、エピソードごとの当たり外れが大きいってことでもありますが、今回は幸い“当たり”の回でした。
 でもなあ、ひーちゃんのご両親(育ての親のほうね)のいい人ぶりが強調されてる点に、そこはかとなく不安が…あの、ひょっとしてこれ、死亡フラグですか?

 重要なシークエンスに入るときに、登場人物の手を中心とした構図になっていることが、この回のサブタイ「護る拳」のテーマを、映像的な文脈で語ってくれているのがわかります。
 特に中盤辺りでの屋上での龍麻と葵の会話、回想中での幼龍麻と育てのお父さんとの会話、クライマックスでの龍麻と壬生との戦いの場面など、たびたびアップで映し出されるその手の動きが、龍麻にしろ彼に対している人物にしろ、台詞で語るより雄弁に彼らの心情を語ってるわけで。
 生まれつき奇妙な痣のある手を持ったこと=常人とは異なる力や宿命を背負ったことによる、龍麻の孤独や不安、それに対して彼がどう向き合おうとしているか…それも、決してすっきりきっぱり割り切れているわけじゃなく、いまだに相応の迷いや苦しみを彼が引きずっているのだということが窺えるようで。
 なにしろひーちゃんってのは、主人公のくせにこれまでえらく存在感が薄かった上に、自分のことをなかなか語ろうとしないキャラなもんで、上記葵との会話からや、それから彼のシャドウである壬生に、代理的にその気持ちを語らせることでしか、視聴者が彼の内面を察するのはむずかしかったりもするわけで、その点はなかなか厄介なやつだともいえます。主人公としちゃやっぱ、比較的自分のことをダイレクトに表現してくれる、京一みたいなタイプのほうが、わかりやすいしふさわしいかもなあ。ひーちゃんってどっちかったら、影のある脇役タイプだし。

 で、サブタイにあるごとく、手、拳というのがテーマを語る一方のモチーフとして描かれてたとすれば、もう一方は“親子”ってのでしょう。
 それは龍麻と実父の玄麻はもちろん、彼と育ての両親、壬生と彼の母親、そして龍麻には兄弟弟子の活人拳を、壬生には自分の殺人拳を伝授した、鳴滝との関係も含まれるわけでして。
 必要なことだとはいえ、他人を害する拳を自分の子供くらいの年齢の子たちに教えていた鳴滝のその“教育姿勢”っつーのは、拳武の連中と同じく人を殺める拳を持って生まれてきた龍麻に、
「しかしそれは、これまで会った人、これから会う人すべてを守る拳なんだよ」
 と諭した親父さんのそれとは、好対照ともいえます。
 その親父さんとは鳴滝が直接会ったことは、たぶんせいぜい1、2回程度だったんじゃないかと思いますが、龍麻の、自らの力のおかげで孤独にならざるを得なかったことと、それでも…というかそうであるからこそ、あくまで他人を殺めるためにその力を振るいたくない、という信念に触れたときに、自分は“親”として間違っていたのだという認識に、彼は至ったのじゃないかと。
 拳武館を閉鎖して壬生(自分の暗殺拳を教えたってことで、鳴滝には龍麻よりも彼のほうが、“息子”という意識が強いんだと思いますが)に、自分から離れてひとりで修行しろ、と、“親離れ”を奨める辺りに、そこら辺りが感じられます。悪を滅し、悪人を殺すことが正義だ、と拳武の生徒らには教え込んでても、本当にそれが正しいのか? ってのには、彼にだって疑念はあったでしょうし、そもそも道具として彼らを利用するにも、人の情がありすぎたんでしょうし。
 死んだ玄麻が、叶うことなら宿星だの柳生の存在だのと関わりなく、龍麻にはなるべく平凡な生き方をしてほしいと願ってたことを思い返したときに…そして、それが叶えられないとはっきりわかった今回のエピソードで、だからこそ壬生には、できれば平凡な生き方を選ばせてやりたい、との気持ちに鳴滝が目覚めたとしても当然でしょう。それが親ってもんなんですから。

 しかし…そういうふうに親子のテーマが語られてるだけに、冒頭でもいいましたけど不安が募ったりもして。ひょっとしてひーちゃんのご両親、殺されたりすんのか? なんか途中、龍麻が紗夜のこと思い出したりする場面とかに、そこはかとなくそれっぽい雰囲気が感じられたりもするんすけど。
 うーん…主人公覚醒のための犠牲キャラは、もう紗夜だけでじゅうぶんだと思うんだけどなあ。
 まあ、とにかく心配を半ばにしつつ次回に期待いたします。





↑マリィの復活と右近以上のデレっぷりの速さに、ようやく主人公のカリスマを見たように思いつつ、しかし結婚考えんのは早すぎだろ、と思う管理人に拍手でもひとつ。





東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 20:12
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/150

トラックバック