Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

東京魔人學園剣風帖 龍龍 拳武編第参夜「心から変わろう」

2007.08.11 Saturday 21:35
 凄ぇ…。今回はもう文句なしですわ。
 前回の引きから期待したのに、道心先生と雷人の活躍があっさり割愛されてた辺りが、やや不満っちゃ不満ですけど、んな小さなこといちいちいう気も失せるような、見どころぎゅうぎゅう詰めの濃厚な第3話でした。

 醍醐の過去と京一の過去、それぞれの抱えるトラウマ、それからの脱却という二本のテーマを軸にして、拳武の生き残り連中プラス館長対主人公グループ総決戦へ至る流れが描かれてます。
 この回見ただけだと、
「来週辺り最終回じゃねーか?」
 とか錯覚しそうな壮大な展開で、しかも、これまで脇筋でちょこちょこ活動してた刑事さんが、実はどうやら単なるにぎやかしキャラじゃないらしいことが示されたり、マリア先生の異形の存在としての部分もほのめかされたりと、たった30分弱の尺で、よくもごちゃごちゃにならずにまとめ上げられたもんだな、と感心いたします。
 お話の大部分は京一と醍醐の回想が交互にフラッシュバックで挿入されるかたちをとっており、おかげでこの二人の心理的な問題が、ある種の対象性を持っていることがわかります。
 京一は父親が殺されたことに端を発する、世の中の悪に対する怒りにとらわれていて、今、目の前にある自分や敵に向き合えない…神威に指摘された通り、“剣が今を向いていない”のであり、逆に醍醐は、父親を殺そうとした過去や、親友を裏切ってしまった過去に向き合えずに、己の暗い憎悪にふたたび囚われようとしている、というように。
 トラウマの質自体は醍醐のほうがはるかに深刻なんですが、その分彼の回復には、可愛い女の子キャラの手助けっつー特典がついてます。京一の場合はマモーみたいなとっちゃん坊や(失礼)だしなあ…。
 ドラマツルギーの蓋然性って点からいったら、いつかの“小蒔トラウマ編”で彼女を助ける役には、今回のエピソード考えたら、京一じゃなく醍醐のほうが適任だったような気もします…けど、ま、醍醐は無理でしょうね。他人の心の傷をどうこうするには自分自身の傷が深すぎるし。
 そういやあのときのエピソードで、醍醐は恋する小蒔になにもできずに、ただボーッと黄昏てたっけ。その後結局いつものように、
「桜井さんは自分が守ります」
 ってなこといってましたけど、自分の心の問題に触れるのを恐れるあまり、他人の心にも触れられない彼にとっての、“守る”って、つまるところ表面的、肉体的に“守る”ってことなんだよな。それって小蒔くらい(表面的に)強い女の子には、あんまし必要ないことで。
 彼が本当の意味で小蒔を守れるようになるには、まず自分自身の過去を直視して、今回のサブタイ通り、“心から変わ”らなくちゃいけないんですよね。
 それを考えたら今回、小蒔が白虎変化して暴走を始めた醍醐を矢で撃つ場面には、自分自身への恐怖と憎悪に囚われた醍醐に、彼女のほうから踏み込んでいった、と見ることができます。いい娘だなあ、小蒔。
 見かけによらず醍醐ってヘタレだから(まあ無理もないんですが)、女の子のほうからアプローチしていかないと、どうにもこうにも自分の殻を破れないような気がします。それこそ、醍醐が自らのトラウマと対決するのを厭わないくらいに、“小蒔を守る”意思を強くするまでは、彼女があれこれと手助けしてやんないと駄目でしょう…頼り甲斐ありそうに見えて、結構手のかかる男だよな。

 しかしなんだ、僕は前々からなにかっつーと原作ファンに対して、
「ゲームとアニメは別物だ」
 と、予防線みたいにいってたんですが…で、ぶっちゃけあんまし原作に思い入れありすぎる人には、アニメは見てもらわないほうがいいのかな、とか思ってたんですが、なんかだんだん原作ファンにも、この「龍龍」をプッシュしたい気持ちが強くなってきました。
 「外法編」で蒔かれていた種が「拳武編」ではうまく芽を吹いてるって感じです。おかげでお話も(今回なんて結構いろいろな要素が同時進行してたにも関わらず)すっきりわかりやすいし、キャラの掘り下げも原作以上に深まってたりもするし。
 こうやって物語の様々な要素が、パズルのピースが合わさっていくように結実していく、ってのは、シリーズ物作品の醍醐味でしょう。当初は結構イロモノ的アニメの印象でしたけど、新シリーズに入ってから正統的なエンターテイメントとして、じゅうぶんに面白い作品になってきました。
 次回も期待いたしましょう!





↑「後悔? 知らねー言葉だなあ」…ああ、京一って国語の成績も悪いんだな(違うって)と思った管理人にどうか拍手を。





東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 21:35
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://memento01.jugem.jp/trackback/143

トラックバック

東京魔人學園剣風帖 龍龍(トウ)第弐幕 第参夜 拳武編「心から変わろう」視聴メモ

リアルタイムでは見られなかった。夏バテなのかなんなのかは知らないが、寝てしまったのだった。というわけで、ビデオ視聴である。 やっぱり今期は異常にテンポが早いなあと思うのはさておき、当ブログの視聴メモは、番組を見ていない人には何がなんだかわからない書
| アホ理系青年の主張〜窓野マサミ☆アホージャーナル〜 | 2007/08/12 12:38 AM |

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第弐幕 #3 「拳武編3・心から変わろう」

京ちゃんはパンダ好き!? 八剣右近によって倒された京一は弥勒オジサマによって 無事助かりましたが・・・ いやはや全裸でなくて良かったような… 残念なような(汗;)  ↓  ↓
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2007/08/12 2:30 PM |