Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ロミオ×ジュリエット 第18幕「志〜それぞれの胸に〜」

2007.08.03 Friday 18:34
 前回と打って変わって明るいトーンのエピソードでした…って、ほかにこれといった感想もぶっちゃけないんですけど。

 この、非常に前向きかつ楽観的なトーンは、お話がまとめに入ってることの表れなんじゃないかな、という気がします。
 ロミオの新国家建設も順調、作中に登場したウィリアムの“芝居”のモチーフも、作品で展開される“現実”にそれがリンクするというかたちでテーマに帰納されましたし。後、ベタな少女漫画フォーマットに忠実に、やっぱりフランシスコもジュリエットラヴだったことが発覚し、さらにはついにロミとジュリの再会が叶ったりと、なんつーかもう、これで最終回でいいんでは? ってなエピソードでした。
 で、この回を見終わった僕は今、この先も見つづけるべきかどうか迷ってたりするんですが。
 別にここで視聴を切らなくちゃいけないほどひどい出来では、まったくないんですけど、でも、すべてが予定調和で進行して、結末も予想の範囲内で収まるだろうってことが、この残り話数わずかな段階で推測できるとなると、なんつーか、
「もういいや」
 って気分になっちゃうんですよね。
 原作物作品で先の展開わかってても、そういう気分になることはほとんどない…ていうか、「ロミオとジュリエット」だって原作既読ではあるんですけど、アニメのほうはほぼ無関係なものに仕上がってるってのに、なんでラスト手前でこんな投げやりな気分になってしまうのか…。
 まあなんだ、手馴れた手法と既存のフォーマットに乗っかったつくりをしたドラマも、それはそれで立派に作品価値はあるんですけど、僕はそういうのよりかは、制作スタッフの、
「こういうものをつくりたい、見せたい」
 って主張のほうを見たかった、ってのがあるからなんでしょうけど。

 なぜ現代に「ロミオとジュリエット」なんていう、恋愛物の教科書みたいな作品をやるのか? それをアニメという媒体で、ファンタジーという手法を使って見せることにどういった意義があるのか? どんな切り口や新解釈で、古典中の古典を語り直してくれるのか? って部分に、そもそも僕がこの「ロミオ×ジュリエット」を視聴感想記事にとり上げた動機があったりしたんですが。
 しかし、物語のラストスパートに入ったと思われる今回のエピソードを見ても、どうもそこら辺りが明確に見えてこなくて…ま、それならそれで完全オリジナル作品と思って見ていられりゃいいんですけど、だとしても、あまりに平凡な、決まりきった手法をなぞるだけのつくりしてるところで、退屈の感が否めないのがね、ちょっと。お約束に則って、そこから出ないお話って苦手なのよ。
 まあ、こっから先、ひょっとしてあっと驚く展開でも控えてるのかもしれませんけど、あいにく今の段階での僕の評価ったら、
「GONZO名物“超展開”のほうが、この無難すぎて退屈なストーリーよりはマシだったんでは?」
 ってのに落ち着きます。すみません。

 作画は全般的によかったし、シリーズの前半部分では、後半部への期待込みってこともありましたけど、結構わくわくさせてもくれました。それに、青筋立てて非難しなくちゃならないような大きな欠点ってのも別にないわけで…まあだから、僕がアニメという媒体を通じて見たいと思っていたものが、この「ロミオ×ジュリエット」には見つからなかった、ってことでしょう。とにかく、視聴はここらで切り上げたほうがよさそうです。
 原典であるシェークスピア作品のテーマに、思いっきりアンチテーゼを呈するような内容だったら、むしろ手を叩いて喜んでたんでしょうけどね…。





↑ジュリを中心とした逆ハーレム物アニメとして見たら結構面白かったかも? とか考えつつ、個人的にそれを楽しむってのも無理があるな、と思う管理人によろしかったら拍手でも。





ロミオ×ジュリエット | comments(0) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday 18:34
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

ロミオ×ジュリエット #18

ロミオとジュリエットが、久しぶりの再会を果たすお話でした。人を傷つけたくないという思いと裏腹に、ジュリエットは再びモンタギューとの戦いの中へ否応なく戻らざるを得ないようで...
| 日々の記録 on fc2 | 2007/08/03 7:00 PM |

ロミオ×ジュリエット 第18話「志〜それぞれの胸に〜」

今回、密かに語られたフランシスコの心の内。 結局、ジュリエットは誰からも愛されてるって訳ですかい。 羨まし過ぎるゼ!! フランシスコにとって、ジュリエットは唯一の希望。 彼の夢は、ジュリエットの築く新しいネ
| のほほんホビー | 2007/08/03 7:16 PM |

ロミオ×ジュリエット 第18話

「志〜それぞれの胸に〜」 フランシスコまでとは!! 今回はいろんな意味で種まきの話でした。 採掘場の囚人達と共に自分達の村を作るべく頑張っていたロミオは、以前、ジュリエットと二人で会った謎のお爺さんに枯れ
| ラブアニメ。 | 2007/08/03 7:28 PM |

ロミオ×ジュリエット 第18話

第18話「志〜それぞれの胸に〜」 みんなに愛されるジュリエット(´∀`)うらやますぃ〜☆
| てぃるみっとのまったり時々毒舌生活 | 2007/08/11 8:53 PM |

運命のごとく…

ロミオ×ジュリエット 第18幕 三度目の●●か…、 よく似てますな笑。。。
| Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2007/08/12 5:13 AM |

ロミオ×ジュリエット 第18話 「志〜それぞれの胸に〜」

新しい村作りに励むロミオ。 戦いを厭いながらも、キャピレット家と人々のために戦うしかないジュリエット。 フランシスコとキュリオは、想いを秘めつつジュリエットのためにできることを考える…。 それぞれの思
| SERA@らくblog | 2007/08/13 12:53 AM |