Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

東京魔人學園剣風帖 龍龍 番外編「歩め子らよ」「ありがとう」

2007.10.17 Wednesday 23:33
 本編の後に二本の番外編を入れる、というのはゲームの仕様と同じですが、そもそも本筋進行させるよりも、インターバル的エピソードを描くことのほうが、この「龍龍」スタッフは得意みたいなんで、外伝やるのも、いいアイディアなんじゃないかと。
 ってことで、番外編二本の感想をもって、この「龍龍」のレビューを締めたいと思います。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(0)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 宿星編黄龍之章「散らない桜」

2007.10.15 Monday 22:47
 前回感想で、投げっぱなしENDでもいいよ、といったんですが、実質的な最終話らしい今回、ほんとに見事なまでの投げっぷりで締められてます。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(1)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 宿星編青龍之章「集う宿星」

2007.10.14 Sunday 22:47
 前回どこまで話が進んだか忘れてたため、自分の記事を読み返したら、なんやらアランが放置プレイされることを心配したところで終わってたようです。
 しかし、今回冒頭の部分を見ても、なにがなんやらさっぱりっすね。いきなり東京壊滅状態って…しかも、なんでそんなえらいことになったか、数行の会話で説明って…。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(0)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 宿星編朱雀之章「滅日」

2007.09.17 Monday 22:39
 心のない渦王須くんに両親ぶっ殺された龍麻が、なんとびっくり先週のあの怒りも忘れたかのごとく、和気あいあいに接してます。当然、葵、小蒔、醍醐は理解できんわと納得しがたい様子。
 ったく、若いなおまえら。これは龍麻の悪魔のごとき復讐のプレリュードなんだよ。自分が死ぬことすらなんとも思わんような無機質野郎を、ただぶっ殺したってダメージゼロだし、ここはいったん感情のリハビリやって、龍治に愛を覚えさせてから、それを奪うか、じわじわなぶり殺しにするって計画なんだよ、きっと。
 …なんか龍麻って、渦王須以上に黒いキャラなのか?

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(3)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 宿星編玄武之章「渦王須」

2007.09.14 Friday 18:52
 遅れをとり戻そうと、怒涛の勢いで更新をつづける自分が自分で心配です。はい、本日も二回更新させていただきますよ。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(0)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 宿星編白虎之章「聖夜は微笑まない」

2007.09.13 Thursday 19:38
 あー、あーあーあー、やっぱそういうことだったか。
 そらまあ、今までのひーちゃんじゃ主人公として今いち目立てんというのはあるでしょうが、彼の覚醒のためにあんないいご両親を人柱にせんでも…。
 ま、でも個人的な好き嫌いは別にして、前シリーズから散りばめられてきた伏線が、いよいよとうとう本格的に結実してきた感あって、否が応にも引き込まれずにいられないお話でした。
 ブチ切れ龍麻はこのままだと、牧村一家惨殺後の不動明化しそうですけど、いっそのこと原作無視して、「デビルマン」になったら面白いかも、とか思ったりして。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(0)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 拳武編第伍夜「護る拳」

2007.09.11 Tuesday 20:12
 出来にムラがあるってことは、エピソードごとの当たり外れが大きいってことでもありますが、今回は幸い“当たり”の回でした。
 でもなあ、ひーちゃんのご両親(育ての親のほうね)のいい人ぶりが強調されてる点に、そこはかとなく不安が…あの、ひょっとしてこれ、死亡フラグですか?

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(0)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 拳武編第四夜「拳は命を奪わない」

2007.08.20 Monday 20:41
 八剣の、一戦も交えずにあっさり京一たちに寝返ったその変わり身の速さもさることながら、偽館長が本性現した際の、あまりの言動の豹変っぷりに感動。まあ、なりすましてたの凶津だしな。
 むしろ今まで無理してあの重々しい口調を演じてたのかと思うと、誰に操られてたんだか知らんが、やつの努力に涙を禁じえません。しかも最後の最後に今までどこに隠れてたんだかなんの説明もなく本物が現れて、一瞬で倒されちゃってんだから、報われないことおびただしい話です。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(3)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 拳武編第参夜「心から変わろう」

2007.08.11 Saturday 21:35
 凄ぇ…。今回はもう文句なしですわ。
 前回の引きから期待したのに、道心先生と雷人の活躍があっさり割愛されてた辺りが、やや不満っちゃ不満ですけど、んな小さなこといちいちいう気も失せるような、見どころぎゅうぎゅう詰めの濃厚な第3話でした。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(2)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 拳武編第弐夜「煉獄する咆哮」

2007.08.07 Tuesday 16:39
 前シリーズからほぼ毎エピソードのように、
「今回こそ活躍できるのか!?」
 と、視聴者に普通あり得ないような心配をさせてくれた主人公ひーちゃんこと緋勇龍麻が、新シリーズに入ってからはどうやら一味違うようです。
 同じ流派のライバルキャラ、壬生紅葉との対決から始まって、今回の醍醐エピソードでも、不可思議な力だか体質だか宿星だかによって、なにかを感じとってるらしい場面があったりと、のっけからお話の中心人物的存在感を示してくれてます。
 するってーと「外法編」は、ここまでくるための助走だったってことか? 九角はひーちゃんの主人公覚醒のための、踏み台だったってことか…。つくづく報われんやつだな…。

続きを読む >>
東京魔人學園剣風帖 龍龍 | comments(0) | trackbacks(4)