Speak Like a Child

世の風潮も時代の流れも無視して、ただ思うままくっちゃべる徒然ブログ。

スポンサーサイト

2011.03.22 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

RD 潜脳調査室 #16「透明な力」

2008.08.01 Friday 22:30
 更新頻度が下がっているのを夏バテのせいにはしたくないんですが、こう暑いと山積みになった未鑑賞ビデオにもなかなか食指が動かないもんですね。
 公務用アンドロイドの不正利用調査ってことですが、ぶっちゃけ女性型アンドロイドの利用目的なんざ、男の本音的にはひとつしかねーだろが、と思ったり思わなかったり。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(0)

RD 潜脳調査室 #14「波と風」#15「食」

2008.07.21 Monday 10:25
 暇を見つけられない管理人の不手際により、勝手ながら2話分まとめさせていただきます。
 あーくそっ、俺も沖縄へバカンスにでもいきてーよ、ほんと…。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(4)

RD 潜脳調査室 #13「もうひとつの海」

2008.07.02 Wednesday 14:47
 ごめん、録画失敗してた…(涙)。

RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(0)

RD 潜脳調査室 #12「光のない朝」

2008.06.27 Friday 15:41
 冒頭、ミナモが自殺を止める場面でなぜか可符香を連想してしまった俺は人としてどうなのか。あれで止められた女の子のほうが、
「死んだらどうする!?」
 とかいってたら、今回のエピソードは個人的に神評価となっていたでしょう…イロモノとして。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(4)

RD 潜脳調査室 #11「純正律」

2008.06.20 Friday 20:23
 これはいい老人萌えアニメですね。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(5)

RD 潜脳調査室 #10「至高の話し手」

2008.06.12 Thursday 21:39
 久島「ELIZAは自身のパターン照合を増設できる相手を見つけると、その人物とのみ会話をつづける傾向がある」

 ま、人間だって気があって会話が長つづきする相手ってのは、自分自身の一部をその人の中に認められる…ようするに“他人の気がしない”相手だしねえ。
 シャーマン的特殊能力と、“地球律”という環境との対話概念を持つ波留真理は、やはりどうもメタルから、人類との仲介役としてロック・オンされてるっぽいですね。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(8)

RD 潜脳調査室 #9「職」

2008.06.05 Thursday 18:04
 RD版「父帰る」…じゃないけど、ワーカホリックのお父さんが、息子と娘のいる家庭に回帰するお話でした。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(8)

RD 潜脳調査室 #8「ノー・フレンド」

2008.05.30 Friday 20:43
 とうとう本日、この記事の掲載をもって、五日連続一日二回更新という、これまでにない快挙を管理人は成し遂げることになります。よくやった、俺。でも更新停止の遅れをとり戻してるだけだから、んな自慢するようなこっちゃねーとかいわれたら、返す言葉もなかったりなんかしちゃったりなんかして。
 怪談話にゃ一足早いですが、ユキノの顔芸とプールでの二段腹が、ある意味一番怪談っぽく感じられないこともない第8話でした。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(6)

RD 潜脳調査室 #7「手と手で」

2008.05.28 Wednesday 21:38
 その気になれば“理解し合う”ために、電脳で意識を直結することも入れ替わることも、同化も可能なメタルって、使い方によってはろくでもないよなあ…。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(0)

RD 潜脳調査室 #6「ラブ・レター」

2008.05.27 Tuesday 21:20
 …………………………ごめん、今回はアニメの感想というより、ただの自分語りになります。

続きを読む >>
RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(0)